メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

チャレンジド・ビジット

■チャレンジド・ビジットとは

  •  第一線で活躍する障がい者スポーツのアスリート(チャレンジド・アスリート)と一緒に全国の小中学校を訪問する、障がい者スポーツの体験授業です。アスリートの一流の技を見て、話を聞き、子どもたち自身も競技を体験することで、困難を乗り越えてチャレンジすることの大切さを学びます。スポーツを通じて障がい者への理解が深まり、共生社会やバリアフリーについて考えるきっかけとなります。

写真

パラスポーツ体験で魅力伝える チャレンジド・ビジット(2016/07/09)

  パラスポーツのアスリートらが全国の小中学校を訪問して障害者スポーツの魅力を伝え、競技を体験してもらう「チャレンジド・ビジット」(朝日新聞社主催)が9日、東京都新宿区立四谷第六小学校であった。 挑戦の大切さやバリアフリーについて考えてもらう……[続きを読む]

■新聞作りに挑戦

■フォトギャラリー

■チャレンジド・ビジット開催概要

日時 2016年7月9日(土) 10:00~15:30
場所 新宿区立四谷第六小学校・体育館ほか(東京都新宿区大京町30)
内容 ◇体験授業
<午前の部>10:00~12:00 ウィルチェアーラグビー
ゲスト:広瀬俊朗さん(元ラグビー日本代表)
<午後の部>13:00~15:00 シッティングバレーボール
ゲスト:池田信太郎さん(バドミントン元日本代表、JSC SPORTS JAPANアンバサダー)
◇自由体験コーナー
ブラインドサッカー ドリブル体験、車いすバスケットボール シュート体験
◇ユニバーサルサービス展示
主催 朝日新聞社
協力 日本スポーツ振興センター、朝日学生新聞社
運営協力 一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟、一般社団法人日本パラバレーボール協会

パラスポーツ 障がい者スポーツ特設ページ

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。