100回目の東京の暑い夏、
そのすべての戦いを届けたい。

2018年の夏、全国高等学校野球選手権大会は
記念すべき100回目を迎えます。

東京都の東・西東京大会は、約270校が出場する、全国屈指の激戦区。

私たちは

「東京の夏の夢プロジェクト」

(主催:朝日新聞社・協力:東京都内トヨタ販売店7社)と題し、
この東京でおこなわれるすべての試合の結果を号外発行いたします。
3回戦以降のすべての試合では、試合後すぐに各球場で号外を配布する予定です。

記憶に残る夏になる--
「東京の夏の夢プロジェクト」
いよいよはじまります。