メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ジャパンウォーク 2017秋

ジャパンウォーク in TOKYO

[ジャパンウォーク in TOKYO]

実行委員会から
 「ジャパンウォーク in TOKYO~オリンピアン・パラリンピアンと歩こう」の参加者数は、ウォーキングに1425人、障がい者スポーツなどの体験会に738人の計2163人となりました。
 また、本催事はボランティア育成も大きな目的の一つでした。障がいのあるなしに関わらず、参加者全員に楽しんでいただくため、車いす利用者や、視覚や聴覚に障がいのある方への接し方を学ぶ講習会に参加した大学生ら141人を含む計161人が、イベント運営に関わりました。
 どのような形であっても、「ジャパンウォーク」に参加し、盛り上げてくださったすべての皆さんに感謝いたします。
 ありがとうございました!

フォトギャラリー

ジャパンウォークとは

2020年にオリンピック・パラリンピックが開かれる東京を舞台に、障がいのある方もない方も共に楽しめる大会をめざします。だれもが分け隔てなく、ともに暮らす社会について考える契機になれば、と企画しました。

5月21日の「ジャパンウォーク in TOKYO」に参加するオリンピアン、パラリンピアンにインタビューしました。

【動画】射撃ロンドンパラリンピック代表選手の田口亜希さん=金津法行撮影

【動画】スポーツ庁長官の鈴木大地さん=金津法行撮影
【動画】元競泳五輪代表選手の伊藤華英さん=金津法行撮影

大会概要・応募要項

開催日 2016年5月21日(土)
※雨天決行
事前申し込み締め切り 5月2日(月)
時間 受付時間:9:00~10:30
出発式:9:45
スタート時間:10:00~11:00
ゴール時間:12:00~15:00
※ロングコースから順次出発。両コースとも、午後3時までにゴールしてください。
スタート/ゴール がすてなーに ガスの科学館(東京都江東区豊洲6-1-1)
人数 先着1500人(両コース合わせて)
参加費 事前申し込み 1000円(申し込み締め切り5月2日)
※当日空きがある場合は申し込みを受け付けます。当日参加費は1500円です。
表彰 ゴールされたウォーカーにはゴール証を贈呈します。
※この大会は順位や記録を競う大会ではありません。
参加記念品 大会記念Tシャツとコース地図を受付時にお渡しします。
主催 ジャパンウォーク実行委員会(セコム、日本航空、日本生命、NTT、野村ホールディングス、みずほフィナンシャルグループ、三井不動産、朝日新聞社)
協力 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
後援 スポーツ庁、東京都、江東区、中央区、江東区教育委員会
公益財団法人日本オリンピック委員会
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
運営協力 一般社団法人日本ウオーキング協会、公益財団法人日本ケアフィット共育機構
施設協力 がすてなーに ガスの科学館、MIFA Football Park
地図作成協力 ゼンリン

コース紹介

  • ショートコース

    ショートコース別ウインドウで開きますPDF[252KB]

    ※定員に達したため受付終了しました。

    障がいのある方や小さなお子様連れの方など、どなたでも参加しやすいコースです。

  • ロングコース

    ロングコース別ウインドウで開きますPDF[454KB]

    ※定員に達したため受付終了しました。

    体力に自信がある方向きの、所要3~4時間のコースです。

    ご自身のペースで、コース上を歩いてください。休憩も体調に合わせてお取りください。

【同日開催】障がい者スポーツ・超人スポーツ体験会

活躍する各競技のアスリートを招き、障がい者スポーツ体験会を開催します。

ジャパンウォーク関連ニュース

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。