ジャパンウォークとは

2020年に東京で開かれるオリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げ、障がいのある方もない方も、だれもが分け隔てなく、ともに暮らす社会を目指します。そのためのきっかけ作りとして、多くのオリンピアン・パラリンピアンと一緒に歩き、一緒に障がい者スポーツなどを楽しめる、複数のプログラムをご用意します。

大会概要・募集要項

2020年に東京で開かれるオリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げ、障がいのある方もない方も、だれもが分け隔てなく、ともに暮らす社会を目指します。そのためのきっかけ作りとして、多くのオリンピアン・パラリンピアンと一緒に歩き、一緒に障がい者スポーツなどを楽しみます。

大会名称 ジャパンウォーク in OSAKA ―オリンピアン・パラリンピアンと歩こう 2017秋
開催日 2017年10月9日(月・祝)
スケジュール

ロングコース

受付時間 出発式 スタート時間 ゴール時間
受付時間9:00~10:15 出発式10:00 スタート時間10:30 ゴール時間12:00~15:00

ショートコース

受付時間 出発式 スタート時間 ゴール時間
受付時間9:00~10:45 出発式10:00 スタート時間11:00 ゴール時間12:00~15:00
スタート・ゴール会場 ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)
大阪市東住吉区長居公園1-1
募集人数 先着3000人(両コース合わせて)
主催 ジャパンウォーク2017秋実行委員会
参加費 事前申し込み 1500円(申し込み締め切り9月12日)
当日申し込み 2000円
※申し込み締め切り前であっても、定員に達した時点で締め切ります。なお、事前申し込みで定員に達した場合は「当日申し込み」はありません
表彰 ロングコース、ショートコース共に、ゴールした方には「ゴール証」を贈呈
参加記念品 大会記念Tシャツ

当日受付がありますので、
ご参加を希望される方は直接会場にお越し下さい

事前申し込みは終了いたしました

個人情報の取扱いについて

コース紹介

ショートコース(約4㎞)

植物園内も通る緑豊かで、どなたでも参加しやすいコースです。

ロングコース(約14㎞)

今川緑道や熊野街道などを通る所要3~4時間のコースです。

スタート・ゴール地点
ヤンマースタジアム長居
(長居陸上競技場)

スタート・ゴール会場へのアクセス

電車: 地下鉄御堂筋線「長居」駅下車。1番出口から徒歩6分
JR阪和線「鶴が丘」駅下車。東出口から徒歩6分
JR阪和線「長居」駅下車。東出口から徒歩7分
※イベント用の無料駐車場はございません。

ゲストアスリート

一緒に歩くオリンピアン・パラリンピアンです。(50音順、敬称略)

O:オリンピアン、P:パラリンピアン

  • P芦田 創
    あしだ・はじむ

    1993年、兵庫県生まれ。右上肢機能障がい。陸上選手。2016年(リオデジャネイロ)、陸上400mリレーで銅メダル。また、7月の世界陸上でも三段跳びと400mリレーで銅メダル。

  • P網本麻里
    あみもと・まり

    1988年、大阪府生まれ。車いすバスケットボール選手。高1から日本代表入りし、2008年(北京)、チーム最年少で出場。7試合で133点挙げて得点王に。ドイツなどでも活躍中。

  • O新井 周
    あらい・しゅう

    1975年、中国・北京市生まれ。両親も卓球選手。16歳の時、高校留学で来日。その後、日本国内外で活躍し、2004年(アテネ)出場。現在は選手育成にあたる。

  • O乾 絵美
    いぬい・えみ

    1983年、兵庫県生まれ。ソフトボール選手として活躍し、2004年(アテネ)で銅、2008年(北京)で金。現在、オリックス・バファローズが運営する少年野球教室でコーチ。

  • O岩城 ハルミ
    いわき・はるみ

    1965年、大阪府生まれ。中学からバドミントンを始め、高校時代に国体とインターハイでシングルスとダブルスで優勝。その後も活躍し、1992年(バルセロナ)出場。

  • P上山友裕
    うえやま・ともひろ

    1987年、大阪府生まれ。大学からアーチェリーを始める。両下肢機能障害発症後は、パラアーチェリーの大会にも出場。2016年(リオデジャネイロ)は7位入賞。20年(東京)は金メダルを目指す。

  • O大谷 佐知子
    おおたに・さちこ

    1965年、大阪府生まれ。中学2年からバレーボールを始め、中学3年の時、全日本入り。エースアタッカーとして高校三冠も果たし、1984年(ロサンゼルス)で銅。

  • P大前 千代子
    おおまえ・ちよこ

    1956年、広島県生まれ大阪府育ち。80年(アーネム)、アーチェリーで金、陸上で銅。車いすテニスで、94年(アトランタ)、2000年(シドニー)、04年(アテネ)、08年(北京)出場。

  • P神保 康広
    じんぼ・やすひろ

    1970年、東京都生まれ。バイク事故で車いす生活に。18歳で車いすバスケを始め、92年(バルセロナ)から4大会連続出場。2000年から留学した米国でも活躍。

  • P田口 亜希
    たぐち・あき

    1971年、大阪府生まれ。射撃選手。25歳の時、車いす生活に。2004年(アテネ)から3大会連続で出場。現在、東京2020組織委員会アスリート委員として機運醸成に尽力する。

  • O橘 雅子
    たちばな・まさこ

    1983年、大阪府生まれ。6歳からシンクロナイズドスイミングを始め、高校から日本代表チームに。シンクロ界では小柄となるハンディをはねのけ、2008年(北京)出場。

  • P津川 拓也
    つがわ・たくや

    1992年、大阪府生まれ。競泳選手。2012年(ロンドン)に出場。17年(リオデジャネイロ)は100m背泳ぎで銅メダル獲得、200m個人メドレーにも出場し、5位入賞。

  • P中田 崇志
    なかた・たかし

    1979年、東京都生まれ。視覚障がい者が陸上競技を行う際の伴走者として2004年(アテネ)は金、12年(ロンドン)は銅。16年(リオデジャネイロ)も出場。小学校などでの講演では競技のみならず障がいへの理解促進に努める。

  • P花岡 伸和
    はなおか・のぶかず

    1976年、大阪府生まれ。17歳から車いす生活に。その後車いすマラソンを始め、2004年(アテネ)、12年(ロンドン)に出場し、入賞。現在はハンドサイクル競技で活躍中。

  • P廣瀬 誠
    ひろせ・まこと

    1976年、愛知県生まれ。17歳の時に病気で視力が低下。柔道で2004年(アテネ)から4大会連続で出場。16年(リオデジャネイロ)では3大会ぶりに60kg級で銀メダル獲得。

  • O松田 丈志
    まつだ・たけし

    1984年、宮崎県生まれ。2004年(アテネ)から4大会連続出場。08年(北京)は銅、12年(ロンドン)は銅と日本競泳男子史上初の銀、2016年(リオデジャネイロ)には銅を獲得。

  • O水井妃佐子
    みずい・ひさこ

    1972年、奈良県生まれ。バドミントン選手。92年(バルセロナ)、96年(アトランタ)に出場。全日本選手権のシングルスは93年から3連覇達成。現在は指導などに尽力。

  • O三宅 諒
    みやけ・りょう

    1990年、千葉県生まれ。フェンシング選手(フルーレ)。2007年、世界選手権(男子個人)で優勝。12年(ロンドン)、太田雄貴選手らと共に男子団体で銀メダル獲得。

  • O山本良介
    やまもと・りょうすけ

    1979年、京都府生まれ。高校からトライアスロンを始め、2008年(北京)に出場。08、09年はアジア選手権で優勝。20年(東京)出場を目指している。

  • P和田伸也
    わだ・しんや

    1977年、大阪府生まれ。20代で視力を完全に失う。12年(ロンドン)、5000mで中田崇志さんをガイドに銅、16年(リオデジャネイロ)はマラソンなど3種目入賞。

同日開催イベント

ウォーキングに参加する方にもそうでない方にも、楽しんでいただけるプログラムをご用意しました。ゲストアスリートも参加します。
事前申し込みは不要ですので、奮ってご参加ください。
(開催時間 12:00~15:00)

  • 車いすバスケットボール

    バスケットボール用車いすを操作しながら、ドリブルをしたりシュートしたりします。正式な試合では、コートの大きさやリングの高さは一般のバスケットボールとほぼ同じです。

  • ボッチャ

    てのひらに収まる大きさのボールを投げたり転がしたりして目標に近づけ、点数を競い合います。シンプルだけれど奥の深い競技です。

  • 伴走教室

    視覚障がいのあるランナーと一緒に走る「伴走」。二人をつなぐのはお互いの手に持ったロープです。進む方向や障害物の場所を的確に伝えるコツをパラリンピアンが伝授します。(写真:中田崇志さん提供)

  • スポーツVR

    トラックを走るレーサーのほか、東京2020大会に新競技として登場するスポーツクライミングとスケートボードの3競技を楽しめます。

  • 卓球教室

    初心者の方も大歓迎。卓球を楽しく体験できます。オリンピアンの新井周さんが卓球を指導してくれますよ。

  • フライングディスク

    ディスクコントロールの正確さを競う種目で、ゴールの通過数を競います。障がいのあるなしに関わらず、誰もが楽しめる競技です。

  • スリーアイズ

    チーム対抗で専用ボールを投げたり、転がしたりして9個のマス目にボールを入れてビンゴで点数を競い合います。誰もが楽しめます。

当日受付がありますので、
ご参加を希望される方は直接会場にお越し下さい

事前申し込みは終了いたしました

個人情報の取扱いについて

■「当日申し込み」のご案内

10月9日(月・祝)、当日申し込みでご参加下さる方は、午前9時から受付をいたします。ヤンマースタジアム長居・第4ゲート前の「当日申し込み受付」にお越し下さい。先着順で、事前申込者と合わせて3000人になるまで受け付けます。なお、全オリンピアン・パラリンピアンも勢揃いする出発式は、両コース共、午前10時からです。是非、こちらからご参加ください!

 日時 10月9日(月・祝)
   当日申し込み受付開始  午前 9時~
   出発式         午前10時~
   ロングコース受付終了  午前10時15分
   ショートコース受付終了 午前10時45分
   ※ウォーキングの受付は事前申込者と合わせて3000人になる時点で終了です。

 参加費 2000円(中学生以下無料 ※申し込みは必要です)

PAGE TOP