メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ウインターカップ2018

代表校一覧

男子
東海大学付属札幌(北海道)弘前実業(青森)一関工業(岩手)明成(宮城)
能代工業(秋田)羽黒(山形)福島南(福島)取手第二(茨城)
文星芸術大学附属(栃木)前橋育英(群馬)正智深谷(埼玉)日体大柏(千葉)
実践学園(東京)桐光学園(神奈川)市川(山梨)東海大学付属諏訪(長野)
帝京⻑岡(新潟)高岡第一(富山)金沢学院(石川)北陸高校(福井)
美濃加茂(岐阜)飛龍(静岡)桜丘(愛知)四日市工業(三重)
草津東(滋賀)東山(京都)近大附属(大阪)報徳学園(兵庫)
天理(奈良)県立和歌山工業(和歌山)倉吉北(鳥取)出雲北陵(島根)
商大附属(岡山)広島皆実(広島)豊浦(山口)海部(徳島)
尽誠学園(香川)新田(愛媛)高知中央(高知)福岡第一(福岡)
県立佐賀東(佐賀)県立長崎西(長崎)九州学院(熊本)別府溝部学園(大分)
延岡学園(宮崎)県立川内(鹿児島)豊見城(沖縄)八王子学園八王子(開催地)
開志国際(高校総体1位)中部大第一(高校総体2位)
女子
札幌東商業(北海道)柴田女子(青森)一関学院(岩手)聖和学園(宮城)
湯沢翔北(秋田)山形商業(山形)郡山商(福島)土浦日大(茨城)
宇都宮文星女子(栃木)前橋市立前橋(群馬)昌平(埼玉)昭和学院(千葉)
八雲学園(東京) アレセイア湘南(神奈川)韮崎(山梨)東海大学付属諏訪(長野)
開志国際(新潟)高岡第一(富山)津幡(石川)県立足羽(福井)
県岐阜商(岐阜)浜松開誠館(静岡)安城学園(愛知)四日市商業(三重)
近江兄弟社(滋賀)京都精華学園(京都)大阪薫英女学院(大阪)尼崎市立尼崎(兵庫)
奈良文化(奈良) 和歌山信愛(和歌山)鳥取城北(鳥取)松江商業(島根)
就実(岡山)広島観音(広島)徳山商工(山口) 富岡東(徳島)
英 明(香川)聖カタリナ学園(愛媛)高知中央(高知)精華女子(福岡)
県立佐賀北(佐賀)長崎女子(長崎)熊本国府(熊本)中津北(大分)
県立小林(宮崎)鹿児島純心女子(鹿児島)西原(沖縄)明星学園(開催地)
桜花学園(高校総体1位)岐阜女子(高校総体2位)

大会トーナメント表

最近の優勝校

  男子 女子
2010年 北陸(福井) 札幌山の手(北海道)
2011年 延岡学園(宮崎) 札幌山の手(北海道)
2012年 延岡学園(宮崎) 桜花学園(愛知)
2013年 明成(宮城) 桜花学園(愛知)
2014年 明成(宮城) 桜花学園(愛知)
2015年 明成(宮城) 岐阜女(岐阜)
2016年 福岡第一(福岡) 桜花学園(愛知)
2017年 明成(宮城) 大阪桐蔭(大阪)

ウインターカップとは

  •  高校バスケットボール界の最高峰の大会。高校三大タイトル【全国高校総体(インターハイ)、国体、ウインターカップ】の最後の王座を争う大会として位置づけられ、これまで、多くの日本代表を輩出してきました。

     前回から、夏のインターハイが兼ねてきた全国高等学校選手権大会を、冬のウインターカップへ移行しての開催です。予選を勝ち抜いた各都道府県の代表校に加え、インターハイの優勝校、準優勝校と、会場となる東京体育館の所在地、東京の地元校を加えた男女各50校、計100校が、高校日本一をかけて熱戦を繰り広げます。

     大会が始まったのは、1971年。これまで、男子は能代工(秋田)が最多となる20度の優勝を誇ります。女子は、桜花学園(愛知、旧校名は名古屋短大付)の21度が最多です。

大会概要

大会名称SoftBank ウインターカップ2018
平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会
主  催公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟
朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社
日刊スポーツ新聞社
後  援スポーツ庁
主  管公益財団法人日本バスケットボール協会
公益財団法人全国高等学校体育連盟バスケットボール専門部
一般社団法人東京都バスケットボール協会
東京都高等学校体育連盟バスケットボール専門部(男女)
特別協賛ソフトバンク株式会社
協  賛株式会社ナイキジャパン
株式会社モルテン
株式会社明治
三井不動産株式会社
期  日2018年12月23日(日)~12月29日(土) 7日間
会  場武蔵野の森総合スポーツプラザ
(〒182ー0032 東京都調布市西町290ー11)
競技方法男女各50チーム参加によるトーナメント優勝戦とする。

ニュース一覧

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。