メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

太陽生命ウィメンズセブンズ2017

第4戦富士山裾野御殿場大会

 女子の7人制ラグビー日本一を決める太陽生命セブンズ(朝日新聞社後援)の最終第4戦富士山裾野御殿場大会が12日、静岡県裾野市であり、決勝は招待参加の三重パールズが日体大を22―12で破って初優勝した。3位のアルカス熊谷は4戦の獲得ポイントで争う年間王者に2年ぶりに返り咲いた。年間総合MVPには中村知春(アルカス熊谷)が選ばれた。[関連リンク

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

  • 初優勝を喜ぶ三重パールズの選手たち

  • 最終戦準優勝、年間でも2位の日体大

  • 最終戦は3位のアルカス熊谷は2年ぶりの年間王者に返り咲いた

  • 第4戦MVPのトロフィーを手にする三重パールズの伊藤主将(中央左)

  • 攻守に豊富な運動量でチームを支えたアルカス熊谷の中村知春が年間総合MVPを獲得した

  • トライを決める追手門女子の西村

  • トライを決める横浜TKMの青柳

  • タックルを振り切る千葉ペガサスの選手

  • 突破をはかる東京フェニックスの選手

  • 飛び込んでトライを決めるアルカス熊谷の大黒田

  • 準決勝で決勝トライの日体大・立山

  • 防御を振り切ってトライを挙げたRKU龍ケ崎の鹿尾

  • 独走トライの石見智翠館高の原

  • 準決勝でトライを決めたアルカス熊谷の長田。チームは年間王者に返り咲いた

  • トライを決めるチャレンジチーム

  • 準決勝でトライを決めた三重パールズの伊藤。初優勝に貢献し、第4戦のMVPに選ばれた

今、あなたにオススメ(PR)

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。