asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  野球  サッカー  スポーツ一般  コラム  記事一覧     ニュース特集   
     
 home >スポーツ > サッカー   
 
国士大サッカー部、活動を自粛 選手権も出場辞退

 国士大サッカー部の男子部員15人(1人はすでに退部)が、少女にわいせつな行為をしたとして逮捕された事件で、同部は当面の間、活動を自粛することになった。同大サッカー部部長を兼任する大沢英雄学長が1日、記者会見して謝罪した。強豪チームの不祥事に、サッカー界にはショックが走った。

 1日開幕した全日本大学選手権に出場したが、3日の仙台大戦から棄権する。活動自粛は1日午後0時半ごろに決まったが、連絡が遅れ同1時15分開始の福井工大戦は行ってしまったという。

 15人はレギュラークラスのAチーム(約30人)以外の選手。JFLに出場した選手が4人含まれていた。JFLでは現在15位で、5日の最終戦の出場は辞退する。来季のJFLは日本協会と相談して決めたいとしている。学生の処分については、捜査の行方を見極めて決める方針。大沢学長は「自己管理をしっかりしろと指導していたが、理解、徹底されていなかった」と述べた。

 同部は56年創部の名門。関東大学リーグで9度、全日本大学選手権で4度、全日本大学トーナメントで2度、優勝している。部員は245人。

(12/02 11:25)


 関連情報  







| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission