検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ

検索
使い方

現在位置:asahi.com>スポーツ>サッカー>日本代表> 記事

日本、オマーンなどと同組 サッカーW杯アジア3次予選

2007年11月26日00時42分

 サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の各大陸予選の組み合わせ抽選会が25日、南アフリカのダーバンであり、日本はアジア3次予選で、バーレーン、オマーン、タイとともに2組に入った。来年2月6日から9月10日までホーム・アンド・アウェー方式で6試合を行い、2位までに入れば最終予選に進む。5チームずつ2組に分かれる最終予選で、各組2位までが出場権を獲得。3位同士で勝ったチームが、オセアニア予選1位とのプレーオフに回る。

 4大会連続出場をめざす日本はシードで2次予選までを免除され、3次予選から出場。3次予選にはシード5チームと、1次、2次予選を勝ち上がった15チームの計20チームが参加、4チームずつ5組に分かれて争う。アジアの出場枠は4.5。

 アフリカ大陸で初開催となる南ア大会は、10年6〜7月に行われる。

     ◇

 【日本の3次予選の日程】

2月6日 H タイ戦

3月26日 A バーレーン戦

6月7日 H オマーン戦

 同14日 A オマーン戦

9月6日 A タイ戦

 同10日 H バーレーン戦

(Hはホーム、Aはアウェー)

 〈注〉日程はアジアサッカー連盟による調整で変更の可能性がある。

     ◇

 【アジア3次予選2組以外の組み合わせ】

 ▽1組 オーストラリア、中国、イラク、カタール▽3組 韓国、北朝鮮、ヨルダン、トルクメニスタン▽4組 サウジアラビア、ウズベキスタン、レバノン、シンガポール▽5組 イラン、クウェート、アラブ首長国連邦、シリア

ここから広告です
広告終わり

PR情報

このページのトップに戻る