検索とメインメニューとばして、このページの本文エリアへ

検索
使い方

現在位置:asahi.com>スポーツ>サッカー>日本代表> 記事

新年でオシム氏「ポジティブなサプライズの年に」

2008年01月02日21時26分

 日本サッカー協会は1日、脳梗塞(こうそく)で倒れてリハビリ中のイビチャ・オシム前日本代表監督からの新年のメッセージを発表した。「サッカーはサプライズ(意外性)のゲームであり、(その点で)人生と似ています。新しい年2008年がポジティブなサプライズの年でありますように、また選手およびサッカーファンの皆さんにとって幸運と健康に恵まれますよう心よりお祈りします」というもので、サインは直筆で記されている。

この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

ここから広告です
広告終わり

PR情報

このページのトップに戻る