現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 日本代表
  5. 記事

「岡ちゃんごめん」「総懺悔」ツイッターに書き込み殺到

2010年6月26日7時48分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 《予選敗退とかほざいて岡田さんマジですみませんでしたっ》《沈んでる日本に元気くれてありがとう〜》。簡易投稿サイト「ツイッター」などには25日、大会前の下馬評を覆して決勝トーナメントに進出したサッカー日本代表の岡田武史監督をたたえ、率直に謝ろうという書き込みが殺到した。

 《正直3戦全敗だと思ってました。ごめんなさい》《迷将、とばかにしてごめんなさい》《総懺悔(ざんげ)!って雰囲気ですね。特に大手マスメディア! 土下座してあやまりましょう》

 中には《まさか日本国民まで欺くほどの情報戦を繰り広げているとは知りませんでした!》というものや、《でもあれだけ泥にまみれたからできた決断もあったよな?》などというものも。

 シニカルな書き込みもあった。《このままだと、ベスト4にいっただけで、「岡ちゃんに国民栄誉賞を!」とかになりそうでコワイ》《仮に決勝トーナメント初戦で負けでもしたら皆、手のひらを返すように元に戻る》

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

釜本さんのコラムが新書に

最前線は蛮族たれ(集英社新書)

最前線は蛮族たれ(集英社新書)

  アサヒ・コム連載コラムを通じて、釜本邦茂さんが訴えてきたメッセージが新書になりました。組織を有効に機能させるのは、最後は個の力である。その個をあえて「蛮族」と呼ぶ。サッカーを通してみた日本、そして日本人論が詰め込まれています。
【アマゾン】 【楽天】 でどうぞ。