現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 日本代表
  5. 記事
2011年8月30日14時32分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

「サッカー少女楓」、モデルは沢選手 高橋陽一さん出版

関連トピックス

写真:青春コミック小説「サッカー少女 楓」の表紙=講談社提供拡大青春コミック小説「サッカー少女 楓」の表紙=講談社提供

写真:「サッカー少女 楓」を出版した漫画家の高橋陽一さん=東京都千代田区、渡辺元史撮影拡大「サッカー少女 楓」を出版した漫画家の高橋陽一さん=東京都千代田区、渡辺元史撮影

 人気サッカー漫画「キャプテン翼」作者の漫画家・高橋陽一さん(51)が、漫画と小説を組み合わせた青春コミック小説「サッカー少女 楓(かえで)」(講談社)を出版した。モデルは日本女子代表(なでしこジャパン)主将のMF沢穂希(ほまれ)選手(32)。ロンドン五輪出場決定後の出版をめざして執筆を進めていたが、「なでしこ」が7月、ドイツ・ワールドカップ(W杯)で優勝する大活躍に、急きょ出版を早めた。31日、講談社で出版記者会見が開かれる。

 主人公はW杯や五輪でのメダル獲得を夢見る高校生の「楓」。サッカーを通じて仲間と出会い、挫折などの経験を重ねながら夢を追う物語だ。

 「なでしこ」が2008年の北京五輪で4位になり、メダルまであと一歩だったことから、「キャラクターを作って物語を描くことで女子サッカーを応援しよう」と創作を思い立ち、応援キャラクター「楓」が誕生した。

検索フォーム

おすすめリンク

3年にわたり追った室伏広治の肉体と精神。スポーツとアートのコラボレーションが完成した

「キャプテン翼」作者による、漫画と小説を組み合わせた青春コミック。楓のモデルはなでしこジャパンのエース・沢穂希選手!

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

釜本さんのコラムが新書に

最前線は蛮族たれ(集英社新書)

最前線は蛮族たれ(集英社新書)

  アサヒ・コム連載コラムを通じて、釜本邦茂さんが訴えてきたメッセージが新書になりました。組織を有効に機能させるのは、最後は個の力である。その個をあえて「蛮族」と呼ぶ。サッカーを通してみた日本、そして日本人論が詰め込まれています。
【アマゾン】 【楽天】 でどうぞ。