現在位置:asahi.com>スポーツ>サッカー>さいたまシティカップ2007> 記事

さいたまシティカップ2007 チーム紹介

2007年06月25日16時32分

写真マンチェスター・ユナイテッド=©MU 2007 All rights reserved

〈マンチェスター・ユナイテッド〉

 1878年、マンチェスターで鉄道会社の労働者たちがニュートン・ヒースの名で創立。第2次大戦後に就任したバスビー監督の下、強豪に育ち、56年からリーグで2連覇した。58年、遠征帰途のミュンヘン空港で飛行機事故に遭い、主力8人が死亡する悲劇に見舞われた。だが、生存者のバスビー監督が、生き残ったボビー・チャールトン氏らを中心にチームを再建し、68年に欧州制覇。一時期、低迷したが、86年就任のファーガソン監督の手で黄金時代を築き、99年には欧州チャンピオンズリーグ、リーグ戦、FAカップで優勝し、3冠を達成した。リーグ優勝16度、欧州チャンピオンズリーグ優勝2度。7万6000人収容の本拠、オールド・トラフォードは「シアター・オブ・ドリームス(夢の劇場)」と呼ばれる。

写真浦和レッズ=©URAWA REDS

〈浦和レッドダイヤモンズ〉

 さいたま市がホームタウン。50年、中日本重工業サッカー部として創部。64年に三菱重工、90年に三菱自動車サッカー部と改称。Jリーグ発足に伴い、クラブ名を「三菱浦和フットボールクラブ」とした。天皇杯、日本リーグをともに4回制した名門チームも、93年からのJリーグ発足当初は低迷が続いたが、快足FWエメルソンらの活躍で2003年にナビスコ杯、04年にJ1第2ステージ、05年に天皇杯(決勝は06年元旦)で優勝を飾る。06年にはギド・ブッフバルト監督の指揮で悲願のリーグチャンピオンに輝き、Jリーグのトップチームに成長した。今年は、アジア・チャンピオンリーグにも出場、予選リーグを突破した。Jリーグ屈指の熱烈なサポーターとともに、目標の「世界進出」に向かって着実に進化を遂げている。

ここから広告です
広告終わり

PR情報

このページのトップに戻る