現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 海外サッカー
  5. プレミアリーグ
  6. 記事

プレミアリーグ

昨季の悪夢を払拭したマスチェラーノ

2009年3月17日10時31分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真昨季の悪夢を払拭したマスチェラーノ

 [Goal.com] リヴァプールMFハビエル・マスチェラーノは、週末のリーグ戦でマンチェスター・ユナイテッドに完勝したことで昨季の忌まわしい記憶を払拭したようだ。同選手は昨シーズン、ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードで退場処分を受けていた。

チームの敗北もあり、この一戦はリヴァプールにとって苦い記憶となっているが、マスチェラーノはクラブの公式HPで以下のように語っている。

「昨年よりも遥かにいい感覚だね。昨シーズンに起きたことは忘れなければいけなかったんだ」

「サッカーの世界ではこういったことも起こりえる。でも、同じような問題は今回のオールド・トラフォードで起きないはずだと思っていたよ」

「チームはとてもいいプレーをしたね。火曜日の試合でレアル・マドリーに対してしたのと同じレベルだ。同じように戦い続けなければいけないね」

「ファンのために素晴らしい日だった。僕たちも幸せだよ。レアル・マドリーに対して素晴らしい試合ができたから、その自信をオールド・トラフォードにつなげることができたんだ。両方の試合で4ゴールを奪えたのはすごいことだね」

「僕にはタイトルが獲れるかどうかわからない。いまはタイトルレースについて考える必要がないんだ。とにかくこうやって続けていくことが大事だね。またタイトルレースについて話すのは間違いだよ」

「ユナイテッドはまだ僕たちの上をいっていて、僕たちは勝利を続けるしかない。僕らにできることは、前に進み続けることだけだね」

Goal.com

  
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内