現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 海外サッカー
  5. セリエA
  6. 記事

セリエA

トリノ監督、次節の結果しだいで解任か

2009年3月17日14時1分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真トリノ監督、次節の結果しだいで解任か

 [Goal.com] イタリア『スカイ・スポーツ』が報じたところによると、トリノのノヴェッリーノ監督が次節サンプドリア戦の結果しだいで解任されるかもしれないようだ。

現在2連敗中のトリノは、ここ11試合でわずか1勝しか挙げておらず、勝ち点24で18位に低迷している。報道によると、カイロ会長を始めとするトリノのフロントは、すでに後任候補へも目を向けているようだ。すでにカモレーゼ監督、パパドプロ監督といった名前が取りざたされている。

一方、デ・ビアージ監督が復任することはないようだ。トリノ側は先日、デ・ビアージ監督とコンタクトをとったようだが、カイロ会長との関係に亀裂が生じている同監督にトリノへ戻るつもりはないとみられている。

ただし、カイロ会長は16日、イタリア『スカイ』のインタビューで、ノヴェッリーノ監督の続投を強調している。その一方で、デ・ビアージ監督の復任は考えていないことを認めた。

「デ・ビアージのことを考えているということは絶対にない。ノヴェッリーノは今のポストに残る。期間限定の信頼じゃないんだ。我々は今の2連敗を喫する前に、7試合連続で勝ち点を獲得した。これからは、今後の10試合で、昨日(15日)の試合とは違う姿勢を見せなければいけない。まずは、次のサンプドリア戦からね」

「デ・ビアージ?彼とは3年間に渡って浮き沈みがあった。戻ることはないと思うね・・・」

Goal.com

  
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内