現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. サッカー
  4. 日本代表
  5. フォトギャラリー
  6. サッカー慈善試合

サッカー慈善試合

 東日本大震災の被災地を支援するサッカーの慈善試合、日本代表―Jリーグ選抜が29日、大阪・長居スタジアムであり、日本代表が2―1で勝った。前半15分にMF遠藤(ガ大阪)がFKを直接決めて先制。同19分にはFW岡崎(シュツットガルト)がゴールを挙げた。Jリーグ選抜は後半37分にFW三浦(横浜FC)のゴールで1点を返した。日本代表26人のうち、本田拓(鹿島)と細貝(アウクスブルク)は足の痛みを訴えたため出場せず、Jリーグ選抜は20人全員がピッチに立った。観客4万613人を集めた試合の収益と、会場で集められた募金が義援金として被災地に送られる。 [記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。次々とめくって見ることもできます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

検索フォーム
キーワード:

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……