メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山下泰裕

プロフィール山下泰裕(やました・やすひろ)

 1957年、熊本県出身。80年ロサンゼルス五輪の柔道無差別級金メダリスト。85年の全日本選手権優勝をもって現役を引退。公式戦203連勝という前人未到の記録を打ちたてた。その後は柔道日本代表男子の監督などを歴任する一方、NPO法人「柔道教育ソリダリティー」を立ち上げて柔道を通じた国際貢献活動に力を入れる。現在は東海大学副学長、全日本柔道連盟副会長・強化委員長、国際柔道連盟理事、日本オリンピック委員会理事などを務める。朝日新聞社嘱託。

最新ニュース

写真・図版

柔道パリ大会、影浦や向ら優勝 女子の新井2位(2018/2/12)

 柔道のグランドスラム・パリ大会は11日、パリで行われ、男子100キロ超級の影浦心(東海大)、90キロ級の向翔一郎(日大)、81キロ級の藤原崇太郎(日体大)が優勝した。 女子は70キロ級で昨年の世界選…[続きを読む]

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ