2005年04月02日18時21分のアサヒ・コム第77回選抜高校野球大会

»恐竜博2005:3月19日から7月3日 東京・国立科学博物館で開催

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

鮮やか先制、先発全員安打 神戸国際大付

2005年04月02日

 神戸国際大付が慶応・中林の立ち上がりを攻めた。1回、1点を先制してなお1死二塁。正木が左翼ポール際に本塁打を放った。

 正木は「外の球はシュート回転で逃げていって、見極めやすかった」。外角への2球には手を出さず、キレのないスライダーを逃さなかった。

 直球は浮き、外角への制球も甘かった中林の投球だったが、その失投を逃さない4番の一振りだった。

 神戸国際大付は、駒大苫小牧戦での完封など、ここまで2試合完投してきた左腕の大西ばかりが目立ってきた。「大西が試合前にしんどいと言っていた。きょうはバッターで試合を決めたかったのでうれしい」と正木。2試合連続の4打点を挙げた4番打者は、胸を張った。

   ◇

先発全員安打 神戸国際大付が記録。今大会の1回戦で、沖縄尚学が青森山田戦で達成して以来、史上51度目、今大会2度目。


ここから広告です 広告終わり ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

最新ニュース一覧

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.