2005年04月04日10時59分のアサヒ・コム第77回選抜高校野球大会

»恐竜博2005:3月19日から7月3日 東京・国立科学博物館で開催

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

投打に威力、野上は配球自在に完封 神村学園

2005年04月04日

写真

完封勝利した神村学園・野上

 投打の中心が期待通りに活躍し、脇を固める選手もきっちりと役割をこなす。今の神村学園は、素直にそう思わせるほど、力強いチームだ。

 この日、一番心配されたのは、準々決勝で強烈な打球が左ひざ上に直撃したエース野上の投球だった。だが、前日のアクシデントも連投の疲れも感じさせず、被安打4の完封。この日は毎試合失策していた内野陣も無失策と野上をもり立てた。

 打線はまたも4番の天王寺谷が活躍。1回1死一、二塁で適時三塁打を放ち、リズムに乗せた。

 長沢監督は「自分たちのチームではないように見えてくるほど、頼もしくなってきた」。その姿は、昨年、同じく創部3年目で初出場、優勝を果たした済美(愛媛)にますます似てきた。

   ◇

 神村学園・寺田 2安打1打点。ビデオを見て羽黒・片山の投球を研究。「こんなに見たのは初めて」。


ここから広告です 広告終わり ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

最新ニュース一覧

選抜フォトギャラリー

熱戦の様子を写真で振り返ります。[詳細へ]

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.