2005年04月04日10時49分のアサヒ・コム第77回選抜高校野球大会

»恐竜博2005:3月19日から7月3日 東京・国立科学博物館で開催

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

【鹿児島】「頂点」へあと一つ 神村学園、羽黒に完勝

2005年04月04日

 「頂点」への気迫が1時間32分の試合にみなぎった。選抜高校野球大会で神村学園は3日、準決勝で羽黒(山形)に4−0で完勝、2年前の創部時に掲げた「甲子園で優勝を」の夢に大きく近づいた。この日も投打がかみ合い、4連投で満身の力をふりしぼる主戦野上に打線が応えた。昨春の済美(愛媛)に続く、創部3年目での初出場初優勝まであと一つ。4日の決勝は、昨春、その済美に決勝で敗れた愛工大名電(愛知)とぶつかる。

 相手のミスを逃さない鮮やかな先制攻撃だった。1回、1死から作増が四球で出塁。続く馬沢の二塁ゴロが敵失を誘い一、二塁。ここで、前日の試合で無安打だった4番天王寺谷が打席に入った。

 「チャンスで走者をかえすのが自分の役割。今日は打ってやろう」。初球、真ん中低めの変化球を強振すると、打球は大きな弧を描き、右中間を深々と破る三塁打に。

 「ワーッ」。真っ赤な帽子やウインドブレーカーで埋め尽くされた三塁側アルプス席から、いきなり大歓声が起きた。

 作増、馬沢が相次いで生還し、まず2点。さらに寺田にも適時打が出て、あっという間に3点を奪った。試合前、「初回が勝負」と踏んでいた長沢監督の思い通りの展開になった。

 唯一の心配は、前日の試合で打球が左脚を直撃した主戦野上の出来だった。前夜、内出血していた部分の手当てをしていたが、不安を抱えたまま、マウンドに上がった。

 ところが、ふたを開けてみれば過去3試合、いずれも2けた安打を放っていた羽黒の強力打線をわずか4安打に抑え、完封。野上は「試合中は集中していたから痛みは感じなかった」。長沢監督は「羽黒の4番打者を4連続三振に打ち取ったのは、圧巻だった」と力投をたたえた。

 甲子園へ来て、課題だった「魔の9回」の守りも乗り切り、決勝へ向けての展望も開けた戦いぶりだった。

 「去年、済美が優勝して励みになった。ここまできたら全国制覇を目指したい」。ピンチになるとすぐに伝令でマウンドへ走った背番号10の大長主将は試合後、きっぱりと言った。

 正座で精神統一/チーム全員で「伝統のなさ」をカバー

試合前、神村学園の選手たちは三塁側ベンチ前に横一列に並んだ。正座し、静かに目を閉じる。精神統一、集中……。

 昨秋の県大会から長沢宏行監督が取り入れた。以来、チームは九州大会準決勝の柳ケ浦(大分)戦以外は負けなし。甲子園の大舞台でも欠かさず、主戦・野上亮磨君は「いい投球をしている姿をイメージしている」。

 創部3年目。チームは今の3年生14人でスタートした。「彼らには『伝統』という精神的支柱がない」と長沢監督。夙川学院高(兵庫)で22年間、女子ソフトボールを指導し、高校生の弱さ、精神力の大切さは熟知している。

 終盤、勝ちを意識して力む癖のある野上君。羽黒戦も9回裏、1死から内野安打で出塁を許し、嫌なムードが漂った。

 ベンチの大長秀行主将は長沢監督の顔を見ると、すぐにマウンドに駆け寄り円陣を組んだ。「9回のピンチはいつも通りや。いつも通り、落ち着いていこう」

 「やればできる」「必ずできる」「絶対できる」。ナインは自らにそう言い聞かせて守備位置へ。バックとベンチに支えられ、野上君は後続を打ちとった。

    ◇

 伝統校にも臆(おく)することない神村学園の選手たち。その精神力を決勝でも発揮してほしい。

 神村学園の地元、串木野市元町の商店街には3日、「まちかど応援席」も設けられた。初出場での決勝進出に歓声がわき上がり、「応援セールス」として一部商品を値引きするスーパーも登場した。

 まちかど応援席は、同市の「元町中央通り会」(野元克己会長)が商店街の一角にある「にぎわいホール」に設けた。大型スクリーンにテレビ画面を映し出し、商店街の人たち約30人が「目指せ! 決勝」と書いた小旗を手に応援した。

 同校の文化ホールには中等部の生徒を含め約200人が集まり、声援を送った。快勝に、全員で「決勝進出バンザイ」と叫んだ。染川哲也教頭は「安心して見ていられたが、すごい。感動です」と話した。


ここから広告です 広告終わり ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

    最新ニュース一覧

    選抜フォトギャラリー

    熱戦の様子を写真で振り返ります。[詳細へ]

    ここから検索メニュー

    検索 使い方

    検索メニュー終わり ここから広告です
    広告終わり

    朝日新聞サービス

    ここから広告です
    広告終わり
    ▲このページのトップに戻る

    asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

    ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
    asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    | 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
    Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.