asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  アテネ五輪  野球  大リーグ  サッカー  ゴルフ  モーター  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ >サッカー日本代表  
サッカー日本代表
 
日本の暑さ対策不十分、9月のインド戦へ課題 W杯予選

 シンガポールで31日にあったサッカーのワールドカップ(W杯)アジア1次予選で、シンガポールに2―1で辛勝した日本は蒸し暑さに苦しんだ。日本はアウエーの厳しさを痛感させられた。

 31日の最高気温は31度で湿度は84%。夜になっても暑さは残った。「後半はみんな運動量が減った」と稲本。高温多湿の中で足取りは重くなり、相手にスキを与えた。

 日本はアウエー対策をほとんど取らなかった。3月23日から27日まで千葉県成田市で合宿。気温は10度を下回った。暑さ対策は「サウナに入って汗腺を開くこと」と指示した程度。ジーコ監督も「暑さは大丈夫」と話していた。気温差約20度の現地に入ったのは、試合の3日前。欧州組5人の合流はさらに遅れた。

 次のアウエー戦は9月8日のインド戦だ。会場のコルカタ(カルカッタ)は、9月は雨期で平均の最高気温は30度を超える。日本も暑さが残るが、それ以上の高温多湿が予想される。インドは2月の地元でのW杯予選初戦で、シンガポールに1―0で勝利。02年W杯の予選ではホームで格上のUAEにも勝っており、気をゆるめることはできない。 (04/04/02)




 日本代表   一覧へ






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission