asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  スポーツ記事一覧  アテネ五輪  野球  大リーグ  サッカー  ゴルフ  モーター  一般  コラム     ニュース特集   
     
 home >スポーツ >サッカー日本代表  
アジアカップ2004
 
日本が3−1で中国破り、3度目のV アジア杯サッカー

アジア杯連覇を決め、喜ぶ日本代表選手たち=7日、北京で、嶋田達也撮影
アジア杯連覇を決め、喜ぶ日本代表選手たち=7日、北京で、嶋田達也撮影
先制ゴールをあげた福西を祝福する選手たち=AP
先制ゴールをあげた福西を祝福する選手たち=AP
試合開始前、「日本中国友好」と書かれた日の丸を掲げる日本のサポーター=7日午後、中国・北京で、嶋田達也撮影
試合開始前、「日本中国友好」と書かれた日の丸を掲げる日本のサポーター=7日午後、中国・北京で、嶋田達也撮影

 日本と中国が対戦するサッカーのアジアカップ決勝は7日午後9時すぎ(日本時間)、中国・北京のワーカーズスタジアムで行われ、日本が3―1で中国を破り、2大会連続3度目の優勝を果たした。日本は各大陸の勝者が参加して来年6月にドイツで開かれるコンフェデレーションズカップにアジア代表として出場することになった。

 大会の最優秀選手には多くの得点を演出した日本の中村が選ばれた。

 前半22分、日本は中村の左からのフリーキックを鈴木が受けて、さらに福西がヘディングでゴール、先制した。

 中国は同31分、李明が中央からゴールして1―1の同点とした。

 後半19分、日本はセットプレーから、中田浩が2点目を押し込んで、2―1と勝ち越した。

 さらに終了間際にも玉田が3点目のゴールを決め、点差を広げた。

 これでジーコジャパンの成績は20勝7敗8分となった。

 日本のメンバーは次の通り。

 【GK】川口【DF】田中、宮本、中沢【MF】福西、中田浩、三都主、加地、中村【FW】玉田、鈴木

      ◇

〈日本・ジーコ監督〉 「選手たちは自分たちのサッカーを淡々とやった。下馬評は低かったが、さまざまな困難を克服しながら上りつめ、最後に集大成を飾った。選手たちは自分たちの手でタイトルを取るんだ、渡すもんかと意地を見せた」

〈川淵三郎・日本サッカー協会会長〉 「勝因は、松田や藤田らの控え選手が長い期間、チームを盛り上げてくれたことだ。こんなに一体感ができたのは珍しい。ボーナスも普段は試合に出た選手と出ていない選手では違うのだが、今回は一律にすることにした」

(04/08/07)


 関連情報  


 これまでの記事一覧   日本代表TOP>>






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission