メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

伊紙評価:デビューの本田がチームのベストプレーヤーに選出 「クオリティーのある選手」

:伊紙評価:デビューの本田がチームのベストプレーヤーに選出 「クオリティーのある選手」伊紙評価:デビューの本田がチームのベストプレーヤーに選出 「クオリティーのある選手」

 [Goal.com] ミランMF本田圭佑は12日、セリエA第19節サッスオーロ戦で後半途中から出場し、デビューを果たした。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、本田をチームのベストプレーヤーに選出している。

コンディション面からベンチスタートとなり、デビューは15日のコッパ・イタリア5回戦スペツィア戦になると見られていた本田。だが、2点を先行したミランが後半立ち上がりまでに4失点し、苦境に陥ったことで、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は66分に本田をピッチへ送り込んだ。

本田は83分、MFリッカルド・モントリーヴォのパスから左足で鋭いシュートを放ったが、惜しくもポストを直撃。デビュー戦での初ゴールはならなかったが、存在感を示した。

しかし、ミランは終盤に1点を返すのみにとどまり、格下相手にまさかの黒星。クラブはアッレグリ監督の解任をほのめかしている。

『ガゼッタ』は本田に6点とチーム最高点を与え、ベストプレーヤーに選出した。「ロビーニョとの交代は成果をもたらした。ビジネスをするのにも役立つだろうが、ケイスケはクオリティーがあり、冷静な選手だ」とたたえている。

なお、ミランで及第点となる6点が与えられたのは、本田以外にはモントリーヴォのみ。そのほかの選手たちは5.5点以下で、チーム全体とアッレグリ監督は4.5点だった。

検索フォーム

朝日新聞スポーツTwitter

朝日新聞高校野球Twitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】義母にも母にも!

    センスが光る贈り物を〈PR〉

  • 【&TRAVEL】記念展示やグッズがいっぱい

    スヌーピー博物館1周年

  • 【&M】連載「本音のマイホーム」

    中古住宅探しに必要なもの

  • 【&w】気になるトイレの見えない菌

    清潔に保つ秘けつとは〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム自閉症を描いた漫画に大反響

    「光とともに…」新装版を刊行

  • WEBRONZA性的少数者の環境と自治体

    メディアの変化、LGBT支援策

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ