メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

エベレスト登山、様変わり ツアー普及、ネットも充実

写真:色とりどりのテントが並ぶエベレストのベースキャンプ=近藤幸夫撮影拡大色とりどりのテントが並ぶエベレストのベースキャンプ=近藤幸夫撮影

 【近藤幸夫】世界最高峰エベレスト(8848メートル)。80歳の三浦雄一郎さんのように、夢を抱く人たちが世界から集まる。「ツアー登山隊」の普及が登頂者を増やし、施設の近代化が世界最高の威容を見ようと山麓(さんろく)を歩くトレッキング客を招く。

特集:いまどきのエベレスト

 登頂の準備拠点となるネパール側のベースキャンプ(標高5300メートル)。テントの下は氷河だ。マットを通してもゴツゴツした感じが伝わり、氷が解けるため寝心地は日々変わる。高度障害もあってよく眠れなかった。

 そんな場所に3〜5月、登山家、ネパール人スタッフら計約800人が集まった。登山家の出身国は46を数える。「まるでオリンピックのよう」と山岳関係者は言った。

 エベレストはヒラリー、テンジン両氏の英国隊が1953年に初登頂してから60周年を迎えた。地元ジャーナリストらの調査によると、延べ登頂者の1千人突破は45年後の98年。2千人はその6年後の2004年。そして昨年までの10年足らずで4千人以上増えて6149人になった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】日本初の大規模個展

    カミーユ・アンロ「蛇を踏む」

  • 写真

    【&TRAVEL】信州別所温泉で戦国武将気分

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】『東京クロノス』開発秘話

    ディレクター柏倉晴樹

  • 写真

    【&w】北欧ビンテージを楽しむ

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日障害者の体に蓄積された経験

    伊藤亜紗さん「記憶する体」

  • 写真

    論座立憲民主党と消費税5%

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンアートとサブカルの境界線

    「ペロタン」の挑戦とは

  • 写真

    T JAPAN北の国の人気フレンチ店

    本当の夢の叶え方

  • 写真

    GLOBE+通貨の未来はどうなるのか

    経済学者・岩村充に聞いた

  • 写真

    sippo民間で愛護センター機能担う

    広々施設で犬・猫のびのび

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ