現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. ワールド・ベースボール・クラシック特集
  4. 日本代表選手一覧
WBC2009ロゴ

ワールド・ベースボール・クラシック 日本代表選手一覧

選手の画像をクリックすると、プロフィールをご覧いただけます。

2009年3月20日現在

監督背番号氏名所属
原 辰徳83原 辰徳読売ジャイアンツ

WBC日本代表監督。80年にドラフト1位で巨人に入団して新人王を獲得、15年の現役生活で4番打者を1066試合務め上げた。通算本塁打は382本。監督としても02年に巨人を日本一に導き、07〜08年はセ・リーグ連覇を達成している。

コーチ背番号氏名所属
伊東 勤72伊東 勤 

WBC日本代表総合コーチ。常勝西武の正捕手としてリーグ優勝を14回、日本一を7回経験。選手兼任コーチを経て04年から07年まで西武の監督を務めた。04年は、就任1年目にして日本一を成し遂げた。

山田 久志71山田 久志 

WBC日本代表投手コーチ。独特のサブマリン投法で284勝を挙げ、最多勝利のタイトルを3度獲得した。06年には野球殿堂入り。引退後は投手コーチとしてオリックスや中日の優勝に貢献し、02〜03年には中日の監督を務めた。

与田 剛92与田 剛 

WBC日本代表投手コーチ。90年にドラフト1位で中日に入団、31セーブを挙げて新人王と最優秀救援投手の二冠を獲得。00年に引退してからは野球解説者として活動するかたわら、女子野球世界大会の日本代表コーチなども務めた。

篠塚 和典81篠塚 和典読売ジャイアンツ

WBC日本代表打撃コーチ。現役時代はベストナイン賞5回、首位打者のタイトルも2度獲得。3割を超える通算打率を記録するなど、華麗な打撃で活躍した。94年の引退以降は、コーチとして巨人を支える。

高代 延博63高代 延博 

WBC日本代表内野守備コーチ。08年まで中日の野手総合チーフコーチを務め、三塁コーチのスペシャリストとして評価を得ている。現役時代は日本ハムに入団した79年にゴールデングラブ賞を獲得、アマチュア時代に世界選手権も経験している。

緒方 耕一73緒方 耕一読売ジャイアンツ

WBC日本代表外野守備コーチ。89年に巨人に入団。2度の盗塁王に輝いた俊足で、好打の左右打ち打者としても活躍した。98年に引退。06年から外野守備走塁コーチとして原巨人を盛り立てる。

写真

試合日程

3月5日の開幕から24日の決勝戦までの試合日程と組み合わせ。

写真

日本代表選手一覧

第2回ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表28名と監督・コーチ7名のプロフィール。

写真

第2回大会の対戦方式

第1回の総当たりリーグ戦から、敗者復活戦を組み込んだトーナメントに変更。

写真

侍ジャパン

紙面連載コラム「侍ジャパン」をアサヒコムでも!注目選手を紹介。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内