asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  野球  サッカー  スポーツ一般  コラム  記事一覧     ニュース特集   
     
 home >スポーツ > 一般スポーツ   
 
ラグビー日本代表、8―100で大敗 対スコットランド

突進するスコットランド・ヘンダーソン=AP
突進するスコットランド・ヘンダーソン=AP

 ラグビーの国際親善試合、スコットランド代表―日本代表が13日、英国のパースであり、日本は8―100と大敗、欧州遠征第1戦を落とした。日本が100点以上の失点をするのは、95年のワールドカップ(W杯)でニュージーランドに17―145で敗れて以来史上3度目。萩本監督就任以降の成績は2勝2敗1分けとなった。

 昨年のワールドカップで善戦した強豪を相手に、日本は初キャップの大門(神戸製鋼)が前半5分にトライを奪い返し、同20分まで一進一退。しかし、その後は甘い防御からずるずると後退し、後半は一方的に攻め込まれ、ノートライ。計15トライを許した。

▽英国・パース

スコットランド代表 100―8 日本代表

(36―8、66―0)

(11/14 17:41)









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission