asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
スポーツ 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  野球  サッカー  スポーツ一般  コラム  記事一覧     ニュース特集   
     
 home >スポーツ > 一般スポーツ   
 
日本、動き鈍くミス続出 ラグビールーマニア戦

欧州遠征第2戦のルーマニア戦で突進するキャプテンの箕内=AP
欧州遠征第2戦のルーマニア戦で突進するキャプテンの箕内=AP

 日本代表がどれだけ立ち直るかが注目された試合だった。ルーマニアとは9年前に秩父宮で対戦し、34―21で勝っている。箕内主将が「きょうは勝ちにいった」と話したように、敵地で互角以上の戦いが求められたが、現実は厳しかった。

 開始2分にいきなりトライを奪われた。冬山から吹きつけるような強く、冷たい風に加え、早朝に降った雨でグラウンドはぬかるみ状態。日本は動きが鈍く、ミスも目立った。

 萩本監督は「もっとバックスに個人で勝負してほしかった」と不満を隠さず、箕内も「相手には一発でゴール前まで来られたのに、うちはウイングが使えなかった」。

 それでも守備は、何度か低く鋭いタックルを披露。萩本監督も「スコットランド戦からかなり修正できた」と手応えをつかんだ様子だ。(共同) (11/21 10:25)









| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission