現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. スポーツ
  3. 一般スポーツ
  4. 国内
  5. 記事
2012年4月5日20時4分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

男子200平、北島が2位で決勝へ 競泳日本選手権

関連トピックス

 競泳の日本選手権第4日は5日、ロンドン五輪代表選考会を兼ねて東京辰巳国際水泳場であり、男子200メートル平泳ぎ準決勝は、100メートルで4大会連続の五輪代表を決めている北島康介(日本コカ・コーラ)が2分9秒25の2位で6日夜の決勝に進んだ。1位通過は2分9秒02の立石諒(NECグリーン玉川)だった。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

スポーツコラム

ビルドアップ日本フットボール 福西崇史

J2活性化した昇格決定戦、改善の余地も(12/20)
ビルドアップ日本フットボール
 今季からJ2は三つ目の昇格枠が、3位から6位による昇格決定戦で争われた。リーグで3位に及ばなかった……