現在位置 : asahi.com > スポーツ > 格闘技 > 記事 ここから本文エリア

「納豆かわいそうや」 亀田興毅が納豆を擁護

2007年01月24日19時51分

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座返上を表明した亀田興毅(協栄)が24日の公開練習後、「納豆ダイエット問題」について熱く語った。

写真

納豆と記念撮影する亀田興毅

 小さいころから納豆が大好物で昼食時には3パックを食べる亀田。「納豆は全然悪くないのにかわいそうや。おれも何もしていないのに、悪く書かれたことがあるからな」と同情した。

 ボクサーは減量がつきまとうだけに「楽してダイエットしようと思うのがおかしい。納豆ではやせへん。筋肉質になる」と力説。「納豆界のために食べる。おれは全日本納豆会会長や」と宣言した。

ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.