現在位置 : asahi.com > スポーツ > 格闘技 > 記事 ここから本文エリア

大仁田議員の上告棄却、損害賠償が確定 場外乱闘訴訟

2007年03月15日19時01分

 プロレス興行試合後の場外乱闘でけがを負わされたとして、プロレスラーの渡辺幸正(リング名=セッド・ジニアス)さんが大仁田厚参院議員と秘書に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第一小法廷(泉徳治裁判長)は15日、大仁田議員側の上告を棄却する決定をした。セコンド役をしていて渡辺さんをけった秘書の不法行為と大仁田議員の使用者責任を認めて78万円の支払いを命じた一、二審判決が確定した。

ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.