メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

動画

出場選手

男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
日本

羽生結弦羽生結弦

宇野昌磨宇野昌磨

三原舞依三原舞依

樋口新葉樋口新葉

須藤澄玲、フランシス ブードロ・オデ須藤澄玲、フランシス ブードロ・オデ

村元哉中、クリス・リード村元哉中、クリス・リード

カナダ

パトリック・チャン

ケビン・レイノルズ

ガブリエル・デールマン

アレイン・チャートランド

メーガン・デュハメル、エリック・ラドフォード

ケイトリン・ウィーバー、アンドリュー・ポジェ

ロシア

マキシム・コフトゥン

ミハイル・コリヤダ

エフゲニア・メドベジェワ

エレーナ・ラジオノワ

エフゲニア・タラソワ、ウラジミール・モロゾフ

エカテリーナ・ボブロワ、ドミトリー・ソロビヨフ

アメリカ

ジェーソン・ブラウン

ネイサン・チェン

アシュリー・ワグナー

カレン・チェン

アシュリー・ケイン、ティモシー・ルデュック

マディソン・チョック、エバン・ベイツ

中国

金博洋

李唐続

李子君

李香凝

彭程、金楊

王詩月、柳キン宇

フランス

ケヴィン・エイモズ

シャフィク・ベセギエ

ローラン・ルカブリエ

マエ・ベレニス・メイテ

バネッサ・ジェームス、モルガン・シプレ

マリー=ジャード・ローリオ、ロマン・ルガック

  • 2017年04月15日現在のデータです。

放送予定(テレビ朝日系列)

4月20日(木) よる6時30分~※一部地域を除く 男女ショートほか
4月21日(金) よる8時~ 男子フリーほか
4月22日(土) よる6時56分~ 女子フリーほか
4月23日(日) よる6時57分~ エキシビション

フィギュアスケート2016-17シーズンのフォトギャラリー。羽生結弦、宮原知子らの世界トップレベルの演技から、エキシビションのコミカルな表情まで華やかな世界を写真でお楽しみください。写真は大会ごとに随時、追加していきます。

日程・結果(2016-17シーズン)

2016年
開催日 大会名 主な出場選手

10月21~23日

GPスケートアメリカ(シカゴ)

男子

優勝 宇野昌磨 2位 ブラウン 3位 リッポン(村上大介は欠場)

女子

優勝 ワグナー 2位 ベル 3位 三原舞依 6位 浅田真央 10位 村上佳菜子

10月28~30日

GPスケートカナダ(ミシサガ)

男子

優勝 チャン 2位 羽生結弦 3位 レイノルズ 8位 無良崇人

女子

優勝 メドベジェワ 2位 オズモンド 3位 宮原知子 6位 本郷理華 11位 永井優香

11月4~6日

GPロシア杯(モスクワ)

男子

優勝 フェルナンデス 2位 宇野昌磨 3位 ビチェンコ 7位 田中刑事

女子

優勝 ポゴリラヤ 2位 ラジオノワ 3位 ヒックス 6位 松田悠良 11位 村上佳菜子

11月11~13日

GPフランス杯(パリ)

男子

優勝 フェルナンデス 2位 テン 3位 リッポン 5位 無良崇人

女子

優勝 メドベジェワ 2位 ソツコワ 3位 樋口新葉 9位 浅田真央 10位 永井優香

11月18~20日

GP中国杯(北京)

男子

優勝 チャン 2位 金博洋 3位 ボロノフ

女子

優勝 ラジオノワ 2位 オズモンド 3位 トゥクタミシェワ 4位 三原舞依 5位 本郷理華

11月18~20日

全日本ジュニア選手権(札幌)

男子

優勝 友野一希 2位 島田高志郎 3位 須本光希

女子

優勝 坂本花織 2位 白岩優奈 3位 本田真凜

11月25~27日

GP NHK杯(札幌)

男子

優勝 羽生結弦 2位 チェン 3位 田中刑事 9位 日野龍樹

女子

優勝 ポゴリラヤ 2位 宮原知子 3位 ソツコワ 4位樋口新葉 7位 松田悠良

12月8~11日

GPファイナル(フランス・マルセイユ)

男子

優勝 羽生結弦 2位 チェン 3位 宇野昌磨 4位 フェルナンデス 5位 チャン 6位 リッポン

女子

優勝 メドベジェワ 2位 宮原知子 3位 ポゴリラヤ 4位 オズモンド 5位 ソツコワ 6位 ラジオノワ

12月22~25日

全日本選手権(大阪)

男子

優勝 宇野昌磨 2位 田中刑事 3位 無良崇人(羽生結弦は欠場)

女子

優勝 宮原知子 2位 樋口新葉 3位 三原舞依 12位 浅田真央

2017年

2月15~19日

四大陸選手権(韓国・江陵)

男子

優勝 チェン 2位 羽生結弦 3位 宇野昌磨 13位 田中刑事

女子

優勝 三原舞依 2位 デールマン 3位 長洲未来 9位 樋口新葉 10位 本郷理華(宮原知子は欠場)

3月15~19日

世界ジュニア選手権(台湾・台北)

男子

優勝 ゾウ 2位 アリエフ 3位 サマリン 9位 友野一希 14位 島田高志郎

女子

優勝 ザギトワ 2位 本田真凜 3位 坂本花織 5位 白岩優奈

3月29~4月2日

世界選手権(フィンランド・ヘルシンキ)

男子

優勝 羽生結弦 2位 宇野昌磨 3位 金博洋 17位 田中刑事

女子

優勝 メドベジェワ 2位 オズモンド 3位 デールマン 5位 三原舞依 11位 樋口新葉 16位 本郷理華

4月20~23日

世界国別対抗戦(東京)

男子

羽生結弦 宇野昌磨 ペアの須藤・ブードロオデ組

女子

三原舞依 樋口新葉 アイスダンスの村元・リード組

注目の日本選手

  • 宮原知子

    宮原知子

    一昨季から全日本選手権2連覇。今季はフリーで宇宙をテーマに壮大な演技に挑む

  • 本郷理華

    本郷理華

    長い手足を生かした演技が魅力。世界選手権に2大会連続で出場し、ともに入賞

  • 樋口新葉

    樋口新葉

    今季からシニアに本格参戦。ジャンプの精度や表現力を高めて、上位を狙う

  • 羽生結弦

    羽生結弦

    昨季は世界最高の333.43点でGPファイナル3連覇。平昌で五輪連覇を狙う

  • 宇野昌磨

    宇野昌磨

    4回転フリップジャンプを史上初めて成功。シニア2季目は4回転2種類を跳ぶ

  • 無良崇人

    無良崇人

    大きく力強いジャンプが持ち味。4回転を安定させて復活を期す25歳のベテラン

4回転新時代 羽生に宇野・金…種類も多彩に(10/22)

 フィギュアスケート男子が新時代を迎えた。4回転ジャンプの種類、回数ともに増えている。[続きを読む]

  • 羽生結弦4回転ループに挑む

    やっぱり、試合の時に跳べるジャンプを、しっかりつくっていかなきゃいけない

  • 選手の育成佐藤コーチが語る練習環境

    授業を受けられる時間を柔軟に変えられるシステムが学校にあったら…

  • ジュニア10代育ち盛り

    フィギュアスケートで若手女子の成長が著しい。その理由とは。

スペシャルコンテンツ

Kiss and Cry(キスアンドクライ)とは

 フィギュアスケートで、競技終了後に選手と監督が採点発表を待つための、リンク脇のスペース。発表を聞いて喜びのキスを交わしたり、悔し泣きをしたりする場所の意。(デジタル大辞泉から)

朝日新聞スポーツTwitter

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コンバースでモノトーンコーデ

    田中美保さん愛用のコンバース

  • 【&TRAVEL】奇跡のような自然に出会う

    北海道、神秘の離島〈PR〉

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】大好きな北欧と猫が同居

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ