現在位置:
  1. asahi.com
  2. お中元特集2011
  3. 世界の贈り物
  4. 記事
お中元特集2011

【フランス】新婚旅行をプレゼント!

2011年7月19日

写真:夏の結婚式ラッシュ、新婚カップルが教会入り口ですれ違うなんてことも拡大夏の結婚式ラッシュ、新婚カップルが教会入り口ですれ違うなんてことも

写真:リストドゥマリアージュはフランスで一般的な結婚のお祝いのスタイル拡大リストドゥマリアージュはフランスで一般的な結婚のお祝いのスタイル

写真:有名百貨店やセレクトショップでもリストを受け付け拡大有名百貨店やセレクトショップでもリストを受け付け

 5月13日、サンドゥグラス(saints de glace)とよばれる氷の聖人たち(3人)が通り過ぎた翌日からフランスでは、本格的な夏が来ると言われている。そしてこのころから、安定した天気と夏時間の日の長いのを好んだ幸せな結婚式のお誘いが増えはじめる。

 フランスの結婚式では、披露宴の会食に招待された者または祝福をしたい者は、お祝いとしてリストドゥマリアージュとよばれる新郎新婦が選んだプレゼントリストに参加するのが伝統的。

 昔ながらのリストだと、ステレオタイプで言うところの「まだ経済力のない」若い2人が新婚生活早々に必要とする食器、ナプキン、燭台などが選ばれたようだが、近年ではゴージャスな新婚旅行のパッケージをリストに入れるカップルも少なくない。とはいっても、それは何十万円もする夢の旅行代金である。パッケージ丸ごとぽんとプレゼントというわけにもいかない額なので、それぞれの懐具合に応じて一口参加する。一口は小口でも、もちろん大口でもよい。

 一昨年結婚した友人のロランとファニーはモルディブ、その前の年のジャンマルクとアレックスはケニアのサファリ旅行をリストに選んでいた。保守的なおばあさまがたからは賛否両論な結婚のお祝いであるが、現実的かつ新郎新婦のハネムーンに加担できるなんて実はとびっきりロマンチックなプレゼント。今では時代遅れの銀の燭台や金糸の施された王室趣味なテーブルクロスなどを押しのけて断然の人気を博している。

 またこのリストドゥーマリアージュのスタイルは、マリアージュ(mariage/結婚)をネサンス(naissance/誕生)に置き換え、リストドゥネサンスと呼び名をかえて出産祝いにも応用されるようになってきた。手頃なものからベッドやベビーカーまで、なかには値の弾むものもあるが、これも一口購入可なので心配ご無用。ともあれ。結婚に出産、これから大きくなっていく新しい家族の幸福と思いを支援するのは、友人としても家族としてもなによりの幸せである。

筆者プロフィール

兒玉ゆきこ(こだま・ゆきこ)

2004年からフランス・トゥールーズに在住。ライター、コーディネーター。建築・内装の仕事にも携わった経験あり。知られているようで知られていないフランス人の “生き方術(art de vivre)”を現地からお伝えします。日本人として女性としての視点でフランスをみてつづる「フランス日記」を公開。http://web.mac.com/yukiko_b_kodama/

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介