asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>朝日新聞ニュース2004年04月16日 11時09分 更新 
 
捨てる時ははさみでチョキン 「紙製」次世代DVD開発

ブルーレイディスク
ブルーレイディスク=凸版印刷提供

 ハイビジョン放送も録画できる大容量の次世代DVD「ブルーレイ・ディスク」で、基板が紙製のものを、ソニーと凸版印刷が共同開発した。はさみで切って捨てれば、情報が読めないようになるという。表面は現在のDVDと同じ樹脂で覆うが、少量で済むため、「環境に優しいディスク」として商品化をめざす。

 試作段階の容量は現在のDVDの4.7ギガバイトの5倍以上となる25ギガバイト。紙製だと、デザインが自由にできる。また、通常のディスクより軽いため輸送費も安くなるとしている。

 ブルーレイ・ディスクは情報を読み書きする記録面がディスクの表面近くにあるため、基板部分はレーザー光を透過させる必要がなく、紙で作ることができるという。

(2004/04/16)


 関連情報  






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission