asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>朝日新聞ニュース2005年02月03日 13時43分 更新 
 
預金引き出しメールで通知

 偽造キャッシュカードによる預金の不正引き出しが相次ぐ折、電子メールで引き出しを預金者に通知するサービスが注目されている。

 インターネット専業銀行やコンビニエンスストアで現金自動出入機(ATM)を展開するアイワイバンク銀行が導入に積極的だ。新規参入銀行として、大手銀行に先駆けてメール機能を充実させ、防犯強化を売りにする考えだ。

 ネット専業のイーバンク銀行は、すべての出入金を預金者があらかじめ指定したメールに通知することができる。不正引き出しがあってもすぐに気づき、口座を封鎖することが可能となる。キャッシュカードの発行を始めた2年前から導入しており、「携帯電話でも確認でき、好評」という。

 ジャパンネット銀行は現在行っている振り込み内容の通知に加え、ATMでの出入金もメールで確認できるよう検討している。

 アイワイは、自行の預金口座からATMで一定額以上が引き出された場合、すぐに知らせる仕組みを開発中。システム開発に一定の時間がかかるため実施は06年初めの見込みだが、「新たな防犯対策としてアピールしたい」と意気込む。

 一方ソニー銀行には、キャッシュカードの使用を預金者がネット上で任意に制限できる機能がある。引き出す時だけカードの使用制限を解除するようにすれば、「不正引き出しの大半は防げる」としている。 (2005/02/03)


 関連情報  






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission