asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>朝日新聞ニュース2005年02月05日 03時07分 更新 
 
預金引き出し、時間で制限 イーバンクがスキミング対策

 インターネット専業のイーバンク銀行は4日、現金自動出入機(ATM)から現金を引き出せる時間を預金者が設定する「ロック機能サービス」を13日から始めると発表した。4月からは1日あたりの限度額(現在300万円)も設定できるようにする予定で、スキミングによるキャッシュカード偽造の急増を受けて、防犯機能を強化する。

 この機能では、預金者はパソコンや携帯電話でネットに接続、イーバンクのホームページに入って、引き出す時間帯や限度額を書き込む。

 銀行からの電子メールを装って暗証番号などを割り出す「フィッシング詐欺」の対策も強化。ネット上の住所に相当する「IPアドレス」を事前に銀行側に登録することで本人からのアクセスかどうか識別し、他人のパソコンからのアクセスは接続しない態勢を4月から構える。

 銀行業界でもスキミング対策に乗り出す動きが始まっており、UFJ銀行など大手行は偽造されにくいICカードの導入を進め、引き出し上限額をATMで設定できるようにする取り組みも行われている。

(2005/02/05)


 関連情報  






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission