asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>朝日新聞ニュース2005年02月10日 01時24分 更新 
 
マイクロソフトOSに欠陥 対策会社「異例の規模」

 マイクロソフトは9日、パソコン向け基本ソフト(OS)の「ウィンドウズXP」などほとんどのOSに、ウイルスなどで悪用される恐れがある安全対策上の欠陥計12件が見つかったと発表した。このうち8件は同社の定めるランクで最重要の「緊急」と位置づけており、利用者に同社のホームページから修正版プログラムをダウンロードするよう呼びかけている。

 OSの欠陥はセキュリティーホールと呼ばれ、ウイルス制作者ら悪意のある人間がコンピューターを攻撃する際の「道具」となる。インターネット上の悪意をもって作成されたページに接続した際に侵入され、電子メールや文書ファイルを読まれたり消されたりする、などの恐れがあるという。

 ウイルス対策大手のマカフィーは「件数の多さと深刻度ではこれまででも異例の規模で、対策が必要だ」としている。

(2005/02/09)


 関連情報  






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission