asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>朝日新聞ニュース2005年03月13日 20時25分 更新 
 
携帯テレ電「ワン切り」にご注意! 有料サイトへ誘導

 NTTドコモの第3世代携帯電話「FOMA」のテレビ電話に一度だけ着信音を鳴らす「ワン切り」をし、FOMAの利用者であることを確認したうえで、迷惑メールを送りつける例が増えている。迷惑メールでアダルトサイトを送り、不正請求につなげる仕組み。第2世代携帯電話も含めて使えるインターネットの「iモード」を利用した迷惑メールは、各社の対策強化で送信が難しくなっており、新手の迷惑メールとして登場したもので、ドコモは対策を検討中だ。

 FOMAのテレビ電話は第2世代携帯あてだとつながらず、つながればFOMA利用者とわかる。業者はこれを名簿にまとめ、電話番号が分かれば送ることができるFOMA専用の「ショートメッセージサービス(SMS)」を使ってメールを送っているとみられる。「FOMAユーザーの方へ大切なお知らせ」「前に一緒に撮った写真送るよ」などと題し、知人らからと勘違いさせてアダルトサイトへの接続を促す。その後、不正請求の電話がかかる例も目立っており、NTTドコモによると、利用者からの問い合わせは昨年12月末までに約4000件に達した。

 NTTドコモは、今のところ大量にメールを送った業者を利用停止にするなどの対応を取っているが、SMSの送信数制限なども検討し、対策作りを急いでいる。

(2005/02/21)


 関連情報  






| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission