asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
     
 home>ネット最前線>日刊工業新聞ニュース2005年02月09日 05時02分 更新 

松下電工、LED照明事業を加速−白色ユニットの用途拡大


 松下電工は発光ダイオード(LED)を使った照明器具とデバイス事業を加速させる。高出力と長寿命を実現した自社開発の白色LEDユニットの用途拡大に拍車をかけるほか、発光効率の向上やコスト低減につながる新技術の開発に取り組む。器具とデバイスを合わせたLED応用製品の売上高は04年11月期が前年同期比20%増の42億円。06年度(07年3月期)は100億円を目指す。

 LED照明は「エバーレッズ」シリーズとして展開している。カラー演出用照明システムや屋外用ライン型照明器具、店舗用の小型ダウンライトやスポットライトなどを製品化している。LEDチップを実装したパッケージの独自設計から器具まで手掛けており、デバイスは独子会社が海外で販売している。

 消費電力が少なく長寿命であるLED照明は今後の伸長が期待され、明るさや価格面で電機メーカーの技術開発力を発揮できる余地も大きい。同社はすでに熱・光学・回路の各設計技術を駆使し、4万時間の長寿命で40ワットの白熱灯に相当する最大300ルーメンの明るさを実現した「高出力白色LEDユニット」を開発している。

 今後、同技術を用いて他社製品より優位性のある器具の製品化と用途拡大を急ぐほか、照明スタイルの提案なども積極化していく。06年度に目標とする売上高100億円のうち器具は60億円、デバイスは40億円を見込んでいる。

(02/09)








| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission