asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  Top30 
サイト内 WEB
ネット最前線 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
  >朝日新聞ニュース  >e−ビジネス情報  >日刊工業新聞  >Silicon Valley  >Hot Wired  >ASAHIパソコン  >売れ筋ランキング   
 
 
 
  home>ネット最前線>サンノゼ発 asahi.comニュース   
オープンソース・アプリケーション財団代表、ミッチェル・ケイパー氏(53)に聞く
(下)「世の中は変えられると確信しているんだ」

asahi.com編集部 平 和博(サンノゼ)

「世の中は変えられると確信しているんだ」と話すミッチェル・ケイパー氏=米サンフランシスコのOSAFで

●「モジラ」とも協力

――「モジラ」プロジェクトについて。あなたは(アメリカ・オンライン〈AOL〉からプロジェクトとして独立する形で)昨年設立された「モジラ財団」(http://www.mozilla.org/)の会長もされていますね。スタンドアロンのブラウザ「モジラ・ファイヤーフォックス(firefox)」の最新のプレビュー版も好評のようですが。

 2001年にOSAFを設立した後、(財団の前身)「モジラ・オルグ(Mozilla.org)」を訪ねて、ミッチェル・ベーカー(現モジラ財団代表)と、両プロジェクトの協力などについて話し合いをしていたんだ。向こうはオープンソースのプロジェクトとしては歴史もある。現在では、彼女にはOSAFでも仕事をしてもらっているし。具体的な技術協力までにはいたっていないが、長期的にはこの2つのプロジェクトの協力関係を継続していきたいと思っている。

 モジラ財団の主な資金は、AOLから200万ドル(約2億2000万円)、私も30万ドル(約3300万円)、ほかにもIBMやサンなどからの支援や個人からの寄付があり、ロゴ入りTシャツの売り上げ収入などもある。

 フォアイヤーフォックスの最新版は、(9月14日の)リリース以来、100時間で100万回のダウンロードがあった。好調だ。

――ロータス・ディベロップメント社時代のことについて少し。81年に同社を設立後、翌年の売り上げは5300万ドル、84年に1億5600万ドル、85年は2億2500万ドル。当時、PC用ソフトウェア会社としては世界最大となる大成功を納めながら、まもなく同社を去っています。理由は何だったんですか。

 組織を立ち上げる能力と、それを運営していく能力は別のものだ。今のベンチャーであれば、優秀なマネージャーを雇って運営を任せる、ということもできるが、当時は私も若かった(30代)し、そういったことも何もわからなかった。巨大になった企業を運営していくことができなかった、ということだ。

――電子フロンティア財団(EFF)の設立の経緯についても教えてもらえますか。

 EFFをジョン・ペリー・バーロウらと設立した90年は、コンピューター・ネットワーク内の乱暴者たちを、「コンピューター犯罪者」として追及しようとする捜査機関の大がかりな摘発があった。だが、捜査機関側は、コンピューター・コミュニケーションが一体どんなものなのか、まったく理解していなかったわけだ。それによって生じる混乱からサイバースペースでの市民の自由を守るためにつくったのがEFFだ。

●テクノロジーの力

――設立から14年、あなたは現在では理事会のメンバーからは外れていますね。

 設立から当初の数年は会長として直接、EFFの活動にも携わっていた。だが、疲れ果ててしまった、ということだ。これも、プロジェクトを立ち上げることはできるが、運営をしていくのには向いていない、というアントレプレナー(起業家)の気質なんだろう。ただ、EFFそのものは今では規模も大きくなり、ローレンス・レッシグ(スタンフォード大教授)らも参加して、素晴らしい活動を続けていると思う。

――11月の米大統領選を前に政治問題に関するウェブログ「Of,By and For(ob4)」(http://www.ofbyandfor.org/)を立ち上げましたね。

 ひとつのきっかけは、(民主党予備選候補・前バーモント州知事)ハワード・ディーンのチームがインターネットを使って多くの人々(64万人の登録者)を集め、そればかりか(1800万ドルの)資金までも集めることができた、あの動きに触発されたんだ。

 今回の大統領選では、個人的には(民主党の)ケリーを支持している。ただ、仮にケリーが当選したとしても、それで終わりというわけではない。今の政治システムは、人々の声をすくい上げ、それを政策に反映していくという根本的な仕組みが機能していないと思っている。ウェブログを通じて政治に関する人々の声を集め、そのような欠陥を修復するひとつの試みとして、このサイトを開設したんだ。ウェブログと合わせて、(ディーン陣営の選対責任者だった)ジョー・トリッピとのライブトーク(の音声ファイル)やこのトークを巡るフォーラムなども公開している。

――あなたの様々な活動に共通する考え方のようなものがあれば教えてもらえますか?

 テクノロジーは、その気になって使えば、人々の置かれた状況を改善する力になりうる。それは、黙っていて実現するわけじゃない。テクノロジーをそのように使いこなすのは並大抵のことではない。

 だが私は、世の中は変えられると確信しているんだ。60年代のカルチャーを体験してきた私の世代のほとんどが今や、世の中を変えることはできないんだ、という諦めを抱いているように見える。だが、私の場合は、全く逆なんだ。 (2004/10/21)










| ミ会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記磨Eハ真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞ミから | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission