写真・図版

[PR]

 シャープは9月12日、8Kチューナを開発したと発表した。新4K8K衛星放送の受信ができる。発売時期は11月下旬を予定。価格や型番については現時点では未定としている。

 BS8K、BS4K、110度CS4Kチューナを2基搭載し、2017年12月に発売した8K対応液晶テレビ「AQUOS 8K LC-70X50」(LC-70X500)と接続すれば、フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ約3300万画素の超高精細映像を見られる。

 「AQUOSファミリンク」機能を採用し、同梱されるテレビ兼用リモコンだけで、LC-70X500と本機の両方を操作することが可能だ。

関連記事