メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

いわき市

関連キーワード

  • いわき市の老人介護施設の火災(2009年01月29日 朝刊)

    昨年12月26日午後10時すぎ、高齢者8人が宿泊していた「ROSE倶楽部粒来」の1階から出火。火災に気付いた夜勤の職員1人は3人を避難させたが、煙が充満して5人が逃げ遅れ、このうち2人が死亡した。

  • 常磐炭田をめぐる集団訴訟(2008年07月15日 朝刊)

    常磐炭田はかつて、北海道、筑豊(福岡県)と並び三大炭田地帯と呼ばれ、最盛期は数万人が働いたが、エネルギー消費が石油主体に移り、76年に全面閉山した。84年、最大手の常磐炭鉱(現常磐興産)で働いていたじん肺患者1人が同社に損害賠償を求めて提訴。85年に福島県いわき市周辺、90年に北茨城市周辺の炭鉱労働者が相次いで同社を相手に集団訴訟を起こした。いずれも96年までに和解し、賠償金を受け取った。だが、中小の炭鉱企業の労働者は、会社倒産などで補償を受けられずにいた。04年4月、筑豊炭田のじん肺訴訟で、最高裁は「通産相(当時)が監督権限を適切に行使すれば、被害を相当程度防ぐことができた」と初めて国の賠償責任を認めた。これを受け、常磐炭田の中小炭鉱の労働者が06年4月、国に賠償を求めて提訴していた。

  • 救急医療(2008年11月13日 朝刊)

    軽症患者を診療する1次救急、手術や入院が必要な患者が対象の2次救急、重篤患者を診る3次救急がある。双葉郡では1次を開業医、2次を今村、大野、西、双葉厚生の4病陰3次をいわき市の総合磐城共立病院が担っている。

最新ニュース

いわき市をコトバンクで調べる

写真

  • いわき駅近くに現れた「磐城平城」=いわき市
  • 出演後に記念撮影する大谷礼子先生(前列中央)といわき市立草野中の生徒たち=山形市
  • 環境配慮型の防潮堤がつくられる仙台・井土浦地区。中央の井土浦は、環境省が「重要湿地」に選定している=2015年6月、仙台河川国道事務所提供
  • 初水揚げされたサンマ=いわき市の小名浜港
  • 宅地不足を解消するため、農地を宅地に転用する工事が進む=16日、福島県いわき市
  • 農地を宅地に転用する造成工事が進む。看板には来春分譲予定とある=16日、福島県いわき市
  • いわき市議選の異議申し立てを話し合う市選挙管理委員会=いわき市
  • 大会に出場する(左から)岡田愛さん、土屋勝さん、鈴木洋隆さん=いわき市平
  • いわき市立小名浜第一中=郡山市の市民文化センター
  • 三沢市立第一中=福島県郡山市の市民文化センター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】「暮しの手帖」表紙画に注目

    粋の一品

  • 【&TRAVEL】ひとりメシの極意

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】フランス人にとっての衝撃!

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】アリタリア航空の新制服

    古き良きエレガンスに回帰

  • ブック・アサヒ・コム絵本作家・田畑精一の作品

    古田足日作品も多数手がける

  • WEBRONZA「働き方改革」に必要なこと

    8時間労働の厳守こそ先決

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界は愛であふれている

    この画像集は証明します

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ