メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

いわき市

関連キーワード

  • いわき市の老人介護施設の火災(2009年01月29日 朝刊)

    昨年12月26日午後10時すぎ、高齢者8人が宿泊していた「ROSE倶楽部粒来」の1階から出火。火災に気付いた夜勤の職員1人は3人を避難させたが、煙が充満して5人が逃げ遅れ、このうち2人が死亡した。

  • 常磐炭田をめぐる集団訴訟(2008年07月15日 朝刊)

    常磐炭田はかつて、北海道、筑豊(福岡県)と並び三大炭田地帯と呼ばれ、最盛期は数万人が働いたが、エネルギー消費が石油主体に移り、76年に全面閉山した。84年、最大手の常磐炭鉱(現常磐興産)で働いていたじん肺患者1人が同社に損害賠償を求めて提訴。85年に福島県いわき市周辺、90年に北茨城市周辺の炭鉱労働者が相次いで同社を相手に集団訴訟を起こした。いずれも96年までに和解し、賠償金を受け取った。だが、中小の炭鉱企業の労働者は、会社倒産などで補償を受けられずにいた。04年4月、筑豊炭田のじん肺訴訟で、最高裁は「通産相(当時)が監督権限を適切に行使すれば、被害を相当程度防ぐことができた」と初めて国の賠償責任を認めた。これを受け、常磐炭田の中小炭鉱の労働者が06年4月、国に賠償を求めて提訴していた。

  • 救急医療(2008年11月13日 朝刊)

    軽症患者を診療する1次救急、手術や入院が必要な患者が対象の2次救急、重篤患者を診る3次救急がある。双葉郡では1次を開業医、2次を今村、大野、西、双葉厚生の4病陰3次をいわき市の総合磐城共立病院が担っている。

最新ニュース

常磐音楽舞踊学院 50周年記念 東京公演の感動を再び「イムア・未来へ - Special version -」(2014/08/28)

2014年8月28日常磐興産株式会社スパリゾートハワイアンズ常磐音楽舞踊学院 50周年記念 東京公演の感動を再び「イムア・未来へ - Special version - 」スパリゾートハワイアンズで期[続きを読む]

いわき市をkotobankで調べる

PR情報

写真

  • 佐藤雄平知事(右)は参加者に福島と各国をイメージした「起き上がり小法師」を記念品として贈った。左はブラジル福島県人会の永山八郎会長=福島市杉妻町の知事公舎
  • 落成式では双葉町民のグループによる和太鼓演奏も披露された=いわき市錦町
  • 自由曲を踊る武蔵野星城高。左から古河さん、小倉さん、本橋さん、吉田さん=福島県いわき市の芸術文化交流館アリオス
  • 本番を想定し、衣装を身につけて練習する「こごたプルメリア」のメンバーたち=19日、宮城県美里町
  • リハーサルをかねて東京で津波被害について発表する中井李乃葵さん(左)と三浦雄太さん=12日、東京国際フォーラム
  • 「フラガールズ甲子園」でフラを踊る高校生たち=24日午後、福島県いわき市
  • 課題曲を踊る好間高「Uilani Orapa」のメンバーたち=いわき市平
  • 「フラガールズ甲子園」でフラを踊る高校生たち=24日午後、福島県いわき市、川村直子撮影
  • 福島県の子どもの甲状腺がん発生率(暫定値)
  • 本番を想定し、衣装を身につけて練習する「こごたプルメリア」のメンバーたち=19日、宮城県美里町
  • 福島県の子どもの甲状腺がん発生率(暫定値)
  • 本番を想定し、衣装を身につけて練習する「こごたプルメリア」のメンバーたち=19日、宮城県美里町
  • 3回目の今年も見事完走 『みちのくマラソン2014』ゴールテープを切った間寛平

注目コンテンツ

  • ショッピング旅先の散策は自転車で

    輪行にピッタリの人気小径車

  • ブック・アサヒ・コム安西水丸 地域4番手が好き

    ドラゴンズ、安中藩の味わい

  • 【&M】キミがいれば暑さも平気!

    とっておきのワンニャン画像

  • 【&w】金曜夜だけワインバーに変身

    東京・神田のブックカフェ

  • Astand産経ソウル支局長に出頭命令

    その狙いと韓国の「事情」とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮で働く女性たちの素顔

    アメリカ人がとらえた、北朝鮮の日常の姿。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報