メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

いわき市

関連キーワード

  • いわき市の老人介護施設の火災(2009年01月29日 朝刊)

    昨年12月26日午後10時すぎ、高齢者8人が宿泊していた「ROSE倶楽部粒来」の1階から出火。火災に気付いた夜勤の職員1人は3人を避難させたが、煙が充満して5人が逃げ遅れ、このうち2人が死亡した。

  • 常磐炭田をめぐる集団訴訟(2008年07月15日 朝刊)

    常磐炭田はかつて、北海道、筑豊(福岡県)と並び三大炭田地帯と呼ばれ、最盛期は数万人が働いたが、エネルギー消費が石油主体に移り、76年に全面閉山した。84年、最大手の常磐炭鉱(現常磐興産)で働いていたじん肺患者1人が同社に損害賠償を求めて提訴。85年に福島県いわき市周辺、90年に北茨城市周辺の炭鉱労働者が相次いで同社を相手に集団訴訟を起こした。いずれも96年までに和解し、賠償金を受け取った。だが、中小の炭鉱企業の労働者は、会社倒産などで補償を受けられずにいた。04年4月、筑豊炭田のじん肺訴訟で、最高裁は「通産相(当時)が監督権限を適切に行使すれば、被害を相当程度防ぐことができた」と初めて国の賠償責任を認めた。これを受け、常磐炭田の中小炭鉱の労働者が06年4月、国に賠償を求めて提訴していた。

  • 救急医療(2008年11月13日 朝刊)

    軽症患者を診療する1次救急、手術や入院が必要な患者が対象の2次救急、重篤患者を診る3次救急がある。双葉郡では1次を開業医、2次を今村、大野、西、双葉厚生の4病陰3次をいわき市の総合磐城共立病院が担っている。

最新ニュース

避難指示区域で初開業した仮設商店街前で演奏する牧ノ原沙友里さん(右)ら「ならは天神太鼓うしお会うしお組」のメンバーら=7月31日、楢葉町北田

福島)地域つなぐ太鼓チーム復活へ 楢葉の「うしお会」(2014/09/03)

 東京電力福島第一原発事故で町ごと避難する楢葉町に、家族のように住民同士を結びつけてきた太鼓チームが復活する。震災で傷ついた子どもたちを太鼓の力で癒やしたい。「太鼓おばちゃん」と慕われた女性は来月、避[続きを読む]

いわき市をkotobankで調べる

PR情報

写真

  • 避難指示区域で初開業した仮設商店街前で演奏する牧ノ原沙友里さん(右)ら「ならは天神太鼓うしお会うしお組」のメンバーら=7月31日、楢葉町北田
  • いわき市の清水敏男市長(左)に非常用電池を贈呈する古河電池の徳山勝敏社長=いわき市
  • 津波を表現したエッフェル塔前のドミノ倒し=パリ、江戸川夏樹撮影
  • 被災体験を語る遠藤涼香さん=パリ、青田秀樹撮影
  • 被災体験を語る遠藤涼香さん=パリ、青田秀樹撮影
  • 大賞を受賞した郡山五中(混声)=29日、会津若松市
  • 金賞に輝いた平三中の演奏=仙台市
  • 佐藤雄平知事(右)は参加者に福島と各国をイメージした「起き上がり小法師」を記念品として贈った。左はブラジル福島県人会の永山八郎会長=福島市杉妻町の知事公舎
  • 落成式では双葉町民のグループによる和太鼓演奏も披露された=いわき市錦町
  • 自由曲を踊る武蔵野星城高。左から古河さん、小倉さん、本橋さん、吉田さん=福島県いわき市の芸術文化交流館アリオス
  • 本番を想定し、衣装を身につけて練習する「こごたプルメリア」のメンバーたち=19日、宮城県美里町
  • リハーサルをかねて東京で津波被害について発表する中井李乃葵さん(左)と三浦雄太さん=12日、東京国際フォーラム
  • 「フラガールズ甲子園」でフラを踊る高校生たち=24日午後、福島県いわき市
  • 課題曲を踊る好間高「Uilani Orapa」のメンバーたち=いわき市平
  • 「フラガールズ甲子園」でフラを踊る高校生たち=24日午後、福島県いわき市、川村直子撮影
  • 福島県の子どもの甲状腺がん発生率(暫定値)

注目コンテンツ

  • ショッピングホチキスで部屋をリフォーム

    工事なしで大型TVを壁掛けに

  • ブック・アサヒ・コム石巻の製紙工場、奇跡の復活

    出版の危機、被災社員が救った

  • 【&M】古内義明のメジャー見聞録

    初の永久欠番を作った男

  • 【&w】シャトーオーナーの食卓

    フランス弾丸の旅

  • Astand羽生結弦が「怪人」に!?

    新プログラムを詳しくリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 モアイからウユニ塩湖まで

    世界一周旅行の写真をHDR合成

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報