メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

いわき市

最新ニュース

ボランティア参加がライブ入場のチケット!世界的音楽イベント「RockCorps」が福島にてアジア初開催。

対象のボランティア活動は、東日本大震災の被災地相馬市の仮設住宅での野菜販売への協力や相馬市や新地町の海岸でのがれき撤去、いわき市での農業支援など、ボランティア団体が被災地を中心に実施している約100の…(2014/04/17)

楢葉中旧校舎の教室の黒板=楢葉町、渡辺正弘さん提供

福島)消えゆく楢葉中、せめて写真で OB現場監督撮影

震災当時、楢葉中1年だった女の子は校舎の解体が進んでいるのを知り、ひと目見ようと避難先のいわき市から訪れた。がれきとなった校舎を前にぼうぜんとした。作業所から戻った渡辺さんは、撮影してきた写真が入った…(2014/04/17)

「マシュマロ電報」が、一般社団法人「イーコマース事業協会」主催のHPコンテストにおいて180社の中から「大賞」受賞。

東日本大震災後、2011年10月に福島県いわき市から本社を移転し、再出発した中で作りだした新サービスが(2012年7月スタート)、このような栄えある賞をいただいたことは、スタッフ一同の大きな喜びになり…(2014/04/16)

「移住者」向け特例措置の適用の推移

原発事故からの避難、移住進む 家や土地取得1791件

避難自治体と福島県はいわき市や郡山市など県内の避難先で、避難者がまとまって住める拠点として災害公営住宅の建設を計画している。だが、特例措置を受けた人は、この拠点以外の場所に移住している。以前のようなコ…(2014/04/16)

避難先の学校の教室で

(プロメテウスの罠)中高一貫校:14 踏み出せば未来開く

今も福島県いわき市での避難生活が続く。 今年2月22日、松本は原発事故後初めて、東京電力福島第一原発から13キロにある楢葉町の自宅を父親と訪ねた。まだ人は住めない。戻るのが怖く、ずっと避けていた。 「…(2014/04/16)

避難後に買った家で、愛犬を抱きしめる木幡ミネ子さん。奥は夫の智清さん=2月27日、福島県内

原発避難者、苦渋の移住 故郷離れ住宅取得

約2万3千人の避難者が暮らし、特に需要が強い福島県いわき市は住宅不足が慢性化している。3月に公表された公示地価でも、同市中央台鹿島1丁目の住宅地は前年を11・6%上回り、全国で2番目の上昇率だった。市…(2014/04/16)

「移住者」向け特例措置の適用の推移

帰還断念、移住進む 避難先で不動産取得1791件 福島第一原発事故3年

避難自治体と福島県はいわき市や郡山市など県内の避難先で、避難者がまとまって住める拠点として災害公営住宅の建設を計画している。だが、特例措置を受けた人は、この拠点以外の場所に移住している。以前のようなコ…(2014/04/16)

原発事故後初めてサケの稚魚を放流する木戸川漁協の組合員=15日午前11時31分、福島県楢葉町

福島)サケの稚魚1万匹放流 楢葉町、原発事故後初

稚魚はいわき市の夏井川鮭増殖漁業組合から譲り受けたもの。鈴木謙太郎・鮭(さけ)ふ化場長は「ようやくここまで来た」と感慨深げだ。 事故が起きるまで、サケは町の貴重な観光資源だった。県内有数の規模を誇る自…(2014/04/16)

福島県立安積高校写真部 酒井瞳さんの「それでも生きる」=後ろに見えているのは、津波のとき残ったやぐら(2013年5月、いわき市豊間地区の海岸で)

教育2014 滋賀)肌で感じた被災地の今 彦根東高校新聞

福島県いわき市での取材を元に発行した最新号は11日に発行した。高校生記者13人が肌で感じた「被災地の今」だ。 1面の特集は「被災地の今をとらえる1枚の写真」。福島県立安積高校写真部(今春卒業)の酒井瞳…(2014/04/15)

双葉高PTA会長の水野谷さん

(プロメテウスの罠)中高一貫校:13 見守るおばちゃん

福島県いわき市の水野谷知恵(みずのやともえ)(48)。長男と長女が県立双葉高校の卒業生。次女は同校3年で、いわき市の仮校舎に通っている。 地元の誇りであり、伝統のある双葉高校をなくすのは反対だ。いまあ…(2014/04/15)

原発事故副読本、東電が作成方針 小中学生向け

福島県いわき市であった廃炉・汚染水対策福島評議会で、東電福島復興本社の石崎芳行代表が発表した。福島県内の小中学校の教員の意見を聞き、研究者らでつくる「日本エネルギー環境教育学会」の協力で副読本をつくり…(2014/04/15)

東電が子ども向け副読本 地元首長「誰も信用しない」

福島県いわき市であった廃炉・汚染水対策福島評議会で、東電福島復興本社の石崎芳行代表が発表した。福島県内の小中学校の教員の意見を聞き、研究者らでつくる「日本エネルギー環境教育学会」の協力で副読本をつくり…(2014/04/14)

結婚式の前撮りで訪れた林大幹さんと夏実さん。大幹さんは桜並木沿いにある富岡第二中学が母校。満開の頃を見計らって撮影に訪れたという。「ここは毎日通る通学路だった。変わらず桜は咲いているなぁ。切ないというか複雑な感じです」と話した=10日午後、福島県富岡町、金川雄策撮影

思い出の「桜のトンネル」満開 全町避難の福島・富岡

いわき市出身の夏実さんに、この日初めて自慢の桜とふるさとを見せることができた。「なかなかここまで来られないんで、いつか見せたかったんです」 震災で大幹さんが、いわき市に避難したことで2人は出会った。「…(2014/04/13)

子供未来会議で発表する中学生

(プロメテウスの罠)中高一貫校:12 日本で最初の実験

中学2年の高木弘尚(たかぎひろたか)(14)は、いわき市に避難している。広野中学に通うため、毎日午前6時半に家族が住むアパート前からスクールバスに乗る。学校まで1時間半かかる。 住民が住むことのできる…(2014/04/13)

エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影

福島事故、忘れたのか 被災者「また起きたら…」 安倍政権、エネルギー計画決定

第一原発のある双葉町から福島県いわき市に避難中の高玉正祐さん(60)は、原発事故のために、津波で失った三男忍さん(当時27)をひと月余り捜せなかった。「また事故が起きれば、誰かが我々と同じ思いをする可…(2014/04/12)

愛さんを失った住宅跡で手を合わせる高橋久雄さんの家族。後ろが土砂崩れが起きた山=いわき市田人町石住

福島)4・11巨大余震から3年 遺族が献花

東日本大震災の1カ月後、いわき市では震度6弱の直下型の巨大余震が起き、土砂崩れで4人が亡くなった。3年がたった11日、高校2年の娘を失った住宅跡で両親が、娘の好きだったオレンジ色のトルコギキョウの花を…(2014/04/12)

三菱商事など、福島県いわき市における縫製事業者への支援について

キャニオンワークス(以下、キャニオンワークス)は、福島県などの補助金、あぶくま信用金庫の融資支援に加え、公益財団法人三菱商事復興支援財団(以下、三菱商事復興支援財団)から5千万円の出資を受け、福島県い…(2014/04/11)

結婚式の前撮りで訪れた林大幹さんと夏実さん。大幹さんは桜並木沿いにある富岡第二中学が母校。満開の頃を見計らって撮影に訪れたという。「ここは毎日通る通学路だった。変わらず桜は咲いているなぁ。切ないというか複雑な感じです」と話した=10日午後、福島県富岡町、金川雄策撮影

自慢の「トンネル」君に見せたくて 富岡の「夜の森桜」満開

いわき市出身の夏実さんに、この日初めて自慢の桜とふるさとを見せることができた。 震災で大幹さんが、いわき市に避難したことで2人は出会った。 震災後も変わらず咲く桜を前に「何が起こっても支え合っていける…(2014/04/11)

三菱商事など、福島県いわき市における縫製事業者への支援について - JCN

三菱商事など、福島県いわき市における縫製事業者への支援について - JCN…(2014/04/11)

上野駅13番線ホームを出発し、青森に向かう寝台特急「あけぼの」。ホームには名残を惜しむ人らが詰めかけた=東京都台東区上野7丁目

(各駅停話)上野駅 北の玄関口 今は昔

ラストランの数日前、13番線ホームで一眼レフを構えていた福島県いわき市の菅原隆さん(64)は「廃止は時代の流れ。駅とは、歴史の移り変わりが最もよく分かる場所なんです」と話した。(中田絢子) (各駅停話…(2014/04/09)

上野駅13番線ホームを出発し、青森に向かう寝台特急「あけぼの」=東京都台東区

(各駅停話:61)JR京浜東北線:29 上野 北の玄関口、今は昔

ラストランの数日前、13番線ホームで一眼レフを構えていた福島県いわき市の菅原隆さん(64)は「廃止は時代の流れ。駅とは、歴史の移り変わりが最もよく分かる場所なんです」と話した。(中田絢子) ◆NEXT…(2014/04/09)

PR情報

写真

  • 楢葉中旧校舎の教室の黒板=楢葉町、渡辺正弘さん提供
  • 「移住者」向け特例措置の適用の推移
  • 避難先の学校の教室で
  • 避難後に買った家で、愛犬を抱きしめる木幡ミネ子さん。奥は夫の智清さん=2月27日、福島県内
  • 「移住者」向け特例措置の適用の推移
  • 原発事故後初めてサケの稚魚を放流する木戸川漁協の組合員=15日午前11時31分、福島県楢葉町
  • 福島県立安積高校写真部 酒井瞳さんの「それでも生きる」=後ろに見えているのは、津波のとき残ったやぐら(2013年5月、いわき市豊間地区の海岸で)
  • 双葉高PTA会長の水野谷さん
  • 結婚式の前撮りで訪れた林大幹さんと夏実さん。大幹さんは桜並木沿いにある富岡第二中学が母校。満開の頃を見計らって撮影に訪れたという。「ここは毎日通る通学路だった。変わらず桜は咲いているなぁ。切ないというか複雑な感じです」と話した=10日午後、福島県富岡町、金川雄策撮影
  • 子供未来会議で発表する中学生
  • エネルギー基本計画が閣議決定され、首相官邸や国会の前では、撤回を求める人たちなど大勢が集まり、プラカードを掲げ抗議の声をあげた=11日夜、東京・永田町、時津剛撮影
  • 愛さんを失った住宅跡で手を合わせる高橋久雄さんの家族。後ろが土砂崩れが起きた山=いわき市田人町石住
  • 結婚式の前撮りで訪れた林大幹さんと夏実さん。大幹さんは桜並木沿いにある富岡第二中学が母校。満開の頃を見計らって撮影に訪れたという。「ここは毎日通る通学路だった。変わらず桜は咲いているなぁ。切ないというか複雑な感じです」と話した=10日午後、福島県富岡町、金川雄策撮影
  • 上野駅13番線ホームを出発し、青森に向かう寝台特急「あけぼの」。ホームには名残を惜しむ人らが詰めかけた=東京都台東区上野7丁目
  • 上野駅13番線ホームを出発し、青森に向かう寝台特急「あけぼの」=東京都台東区

注目コンテンツ

  • ショッピングカナル型ってなんなんだ?

    今さら聞けないイヤホンの基本

  • ブック・アサヒ・コム働き、守り…人生が揺れた

    東日本大震災時の「独身」に焦点

  • 【&M】武井咲と笑福亭鶴瓶が共演

    「グリーンガム」新CM発表会

  • 【&w】レモン味の炭酸水とチョコ

    ちいさなしつもん 村田沙耶香

  • Astandナチスに抵抗した表現描く

    「ピトレスク」公演評

  • 写真

    ハフポスト日本版 「ムーミン展」開幕

    日本初公開の原画やジオラマも

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報