メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

いわき市

関連キーワード

  • いわき市の老人介護施設の火災(2009年01月29日 朝刊)

    昨年12月26日午後10時すぎ、高齢者8人が宿泊していた「ROSE倶楽部粒来」の1階から出火。火災に気付いた夜勤の職員1人は3人を避難させたが、煙が充満して5人が逃げ遅れ、このうち2人が死亡した。

  • 常磐炭田をめぐる集団訴訟(2008年07月15日 朝刊)

    常磐炭田はかつて、北海道、筑豊(福岡県)と並び三大炭田地帯と呼ばれ、最盛期は数万人が働いたが、エネルギー消費が石油主体に移り、76年に全面閉山した。84年、最大手の常磐炭鉱(現常磐興産)で働いていたじん肺患者1人が同社に損害賠償を求めて提訴。85年に福島県いわき市周辺、90年に北茨城市周辺の炭鉱労働者が相次いで同社を相手に集団訴訟を起こした。いずれも96年までに和解し、賠償金を受け取った。だが、中小の炭鉱企業の労働者は、会社倒産などで補償を受けられずにいた。04年4月、筑豊炭田のじん肺訴訟で、最高裁は「通産相(当時)が監督権限を適切に行使すれば、被害を相当程度防ぐことができた」と初めて国の賠償責任を認めた。これを受け、常磐炭田の中小炭鉱の労働者が06年4月、国に賠償を求めて提訴していた。

  • 救急医療(2008年11月13日 朝刊)

    軽症患者を診療する1次救急、手術や入院が必要な患者が対象の2次救急、重篤患者を診る3次救急がある。双葉郡では1次を開業医、2次を今村、大野、西、双葉厚生の4病陰3次をいわき市の総合磐城共立病院が担っている。

最新ニュース

青空の下で流しそうめんを楽しむ福島の子どもたち=瀬戸内市長船町磯上

岡山)流しそうめんを福島の子ら満喫 瀬戸内(2014/07/28)

 福島県から瀬戸内市に保養に訪れている子どもたち20人が27日、瀬戸内市長船町磯上の「長船美しい森」で、火おこしや流しそうめんなどを体験した。 原発事故で思い切り外遊びができない子どもたちに楽しい夏休[続きを読む]

いわき市をkotobankで調べる

PR情報

写真

  • 青空の下で流しそうめんを楽しむ福島の子どもたち=瀬戸内市長船町磯上
  • 建設中の南相馬の新天地
  • うに缶
  • 出品作を解説する姜さんと、それを聞く井川さん(左)=長崎市茂里町
  • 登頂し、記念撮影をする田部井淳子さん(前列右端)と高校生ら
  • 無事に登頂し、笑顔で記念撮影をする田部井淳子さん(右から3人目)と女子高校生ら=富士山頂
  • いわき光洋をあと一歩まで追い詰めた東日大昌平のバッテリー=いわきグリーン
  • 1、2回戦の完封投手
  • つくば国際―霞ケ浦 9回表つくば国際2死三塁、三塁走者山本が本盗を決める。打者飯田、捕手山田=土浦市営
  • 蓑宮武夫さん
  • 鎌田さんの南相馬の自宅
  • 通りかかる人に「再稼働より事故収束、復興を」と呼びかけビラを配った抗議活動の参加者=福島市
  • 根本昌廣さん 
  • 小野―葵 12回裏葵1死一、三塁、渡部の右犠飛で三塁走者野口が生還し、サヨナラ勝ち=あいづ
!

7月30日システムメンテナンスのお知らせ

注目コンテンツ

  • ショッピング毒水と恐れられた炭酸水

    有馬温泉の「金泉」と「銀泉」

  • ブック・アサヒ・コム見て乗って遊ぶ鉄道博物館

    リニアもSLもトロッコも

  • 【&M】俳優に興味を持った4歳の夏

    小泉孝太郎さんの一枚

  • 【&w】建築マニアが撮り下ろし

    いい階段の写真集

  • Astand繰り返される中国食品の不正

    問題の根深さ浮き彫りに

  • 写真

    ハフポスト日本版 銅像と一体となった人たち

    銅像は、ささやきかけてくる。「私で遊べ」と。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報