メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

がんの転移

最新ニュース

藤富保男さん死去(2017/9/17)

 藤富保男さん(ふじとみ・やすお=詩人)1日、転移性骨腫瘍(しゅよう)で死去、89歳。葬儀は近親者で行った。喪主は妻康子(やすこ)さん。 93年に詩集「やぶにらみ」で日本詩人クラブ賞を受賞。エリック・…[続きを読む]

写真

  • 生きがいを失った時、どうしますか?
  • 病気療養中の藤山直美のエールに涙ぐんだ高畑淳子 (C)ORICON NewS inc.
  • 自らが手がけた庭に立つ手嶋真二さん=下関市菊川町
  • 「全国学力調査」に臨む児童たち=4月18日、東京都内、池田良撮影
  • 近年発売された主な高額薬
  • 薬剤開発の実際
  • 福岡伸一さん
  • レポーターの口をふさいでガードした高畑淳子 (C)ORICON NewS inc.
  • 恒藤暁・京都大教授
  • 鎮静とは
  • 鎮静とは
  • 患者を乗せる天板を使うことで、MRIで全身のがん検査が可能になった=焼津市道原の市立総合病院
  • 患者を乗せる天板を使うことで、MRIで全身のがん検査が可能になった=焼津市道原の市立総合病院
  • 高齢者はどこで時間を過ごす?
  • 病期(ステージ)と就労の関係
  • 相手左腕投手の攻略に向けて打撃練習をする航空石川の選手ら=大阪市此花区
  • 客席の外には、浅草時代の渥美清さんの舞台写真が飾られていた=東京都台東区浅草1丁目の浅草フランス座演芸場東洋館
  • 劉暁波氏の散骨を終えて記者会見した兄の劉暁光氏(中央)。瀋陽市新聞弁公室の報道官(右)が同席したが、会見では報道陣の質問は認められなかった=15日、中国遼寧省瀋陽市、平賀拓哉撮影
  • 造影剤ありの画像(左)と造影剤なしの画像(右)
  • 国立がん研究センター中央病院の「次世代シークエンサー検査室」。ここで患者の遺伝子を調べる=東京都中央区
  • 国立がん研究センター中央病院の「次世代シークエンサー検査室」。ここで患者の遺伝子を調べる=東京都中央区
  • 研究の指導をする樋田京子特任准教授=札幌市北区の北海道大
  • いろりを囲んで語り合う広野元志さん(右奥)と参加者たち=出雲市東福町
  • 市川忠男さん=2010年6月、東京都国立市
  • 研究の指導をする樋田京子特任准教授=札幌市北区の北海道大
  • 中国当局が外部に流したとみられるドイツと米国の医師による診察場面=YouTubeから
  • 中国当局が外部に流したとみられるドイツと米国の医師による診察場面=YouTubeから
  • 中国当局が外部に流したとみられるドイツと米国の医師による診察場面=YouTubeから
  • 自分と親の老後の備え、どうする?
  • 8日、劉暁波氏を診察するドイツと米国の専門医ら=中国医科大学付属第一病院のサイトから
  • 入船亭扇海さん=千葉県勝浦市出水
  • 劉暁波氏とみられる男性。米国を拠点とする中国語メディア「博訊」が公開した映像=YouTubeから
  • 転移した胃がんの治療に効果的な物質の仕組み
  • 治療に使う放射性同位体「アスタチン211」を作る装置(量子科学技術研究開発機構提供)
  • 保険診療と保険外診療を併用する仕組み/患者申出療養として認められた臨床研究
  • 入船亭扇海さん=勝浦市出水
  • GISTの発生場所
  • GISTの発生場所/欧米で承認後、日本では承認されていない薬の数/がん別の未承認薬数
  • 今月20日に発信した最後となったブログから
  • 「サイバーナイフ」は自在に動くロボットアームを駆使し、病巣を狙い撃ちする。早期のがん患者や、通院の回数を抑えたい人向き
  • 小林麻央さんの死去を受け、会見する夫の市川海老蔵さん=23日午後2時42分、東京・渋谷、越田省吾撮影
  • 2017年5月29日付のブログで近況をつづった小林麻央さん
  • 「サイバーナイフ」は自在に動くロボットアームを駆使し、病巣を狙い撃ちする。早期のがん患者や、通院の回数を抑えたい人向き
  • 子宮体がんがわかる前年の山崎エミコさん(上左)と長女の中沢愛さん(中央)の家族=東京都内、2014年7月、中沢さん提供
  • 子宮体がんがわかる前年の山崎エミコさん(上左)と長女の中沢愛さん(中央)の家族=東京都内、2014年7月、中沢さん提供
  • 子宮体がんがわかる前年の山崎エミコさん(上左)と長女の中沢愛さん(中央)の家族=東京都内、2014年7月、中沢さん提供
  • 長寿とかかわる遺伝子の特徴
  • 長寿とかかわる遺伝子の特徴
  • リビングでパソコンに向かう清水八千代さん。甲状腺がんの手術後は、いつもハイネックかスカーフを首に巻いている
  • 垣添忠生・日本対がん協会会長
  • 垣添忠生さん
  • ヘルパーの進藤まき子さんに作った煮物をプレゼントする清水八千代さん(右)=仙台市内
  • ヘルパーの進藤まき子さんに作った煮物をプレゼントする清水八千代さん(右)=仙台市内
  • 遺品に囲まれた資料館で故4代木村正直の思い出を語る妻の山内禎子さん
  • 山本ゆきさんと夫の故・孝史さん=2005年撮影、本人提供
  • 入浴後、消毒液でカテーテルの周囲を清潔に保つ吉田秀文さん=福岡県田川市
  • 入浴後、消毒液でカテーテルの周囲を清潔に保つ吉田秀文さん=福岡県田川市
  • 入浴後、消毒液でカテーテルの周囲を清潔に保つ吉田秀文さん=福岡県田川市
  • 「七色の煙」を繁栄の象徴として称賛した時代の北九州=「これが公害だ」から
  • 「がんになっても自分らしく生きてほしい」と語る織田英嗣さん=東郷町白鳥3丁目
  • 乳がん患者のパートナーの交流会。お互いが抱える悩みについて話し合った=1月、東京都中央区の国立がん研究センター中央病院
  • 乳がん患者のパートナーの交流会。お互いが抱える悩みについて話し合った=1月、東京都中央区
  • プレーンベーグル
  •   
  • 骨吸収抑制薬による顎骨壊死
  • 西村元一さん
  • 西村元一さん
  • 築地俊造さんの通夜で「唄遊び」を披露する唄者仲間たち=奄美市
  • 築地俊造さん=2016年11月1日、鹿児島県奄美市
  • カンファレンスでは岩田尚センター長(前列右)や金子揚医師(2列目中央)らを中心に診断や治療の方針について議論している=6日、岐阜市柳戸
  • カンファレンスでは岩田尚センター長(前列右)や金子揚医師(2列目中央)らを中心に診断や治療の方針について議論している=6日、岐阜市柳戸
  • 探査車ソラト(実物大モデル)と袴田武史さん=2月、日本科学未来館(東京都江東区)での命名式で
  • 仕事帰りに長女を保育園へ迎えに行き、公園で遊ぶ谷島雄一郎さん=4日午後、大阪市北区、加藤諒撮影
  • ラジオ番組に出演する永六輔さん=2008年、中井征勝氏撮影
  • 仕事帰りに長女を保育園へ迎えに行き、公園で遊ぶ谷島雄一郎さん=4日午後、大阪市北区、加藤諒撮影
  • ラジオ番組で自身の病気を公表していた永六輔さん。ラジオを聴く人に「一緒に年をとりましょう」と呼び掛けていた=2014年、中井征勝氏撮影
  • ラジオ番組で自身の病気を公表していた永六輔さん。ラジオを聴く人に「一緒に年をとりましょう」と呼び掛けていた=2014年、中井征勝氏撮影
  • 尾崎章彦医師(左)
  • AYA世代のがん患者
  • AYA世代のがん患者
  • 上司に業務報告をするコープみらいの嶋田淳さん=東京都中野区
  • 佐藤蓮晟さん=両親提供
  • 西口洋平さん=西畑志朗撮影
  • 西口洋平さん  
  • 「ピロリ菌」編に登場した千葉県の中沢孝平さん。JR検見川浜駅前は散歩のコースという
  • 「ピロリ菌」編に登場した千葉県の中沢孝平さん。JR検見川浜駅前は散歩のコースという
  • 醸造の様子を確認する常山由起子=福井市御幸1丁目
  • 太極拳をする中沢孝平さん=昨年12月、千葉県
  • ひとり娘の倖さんと遊ぶ西口洋平さん(左)。週末の楽しみは家族と出かけ、おいしい物を食べたり、買い物をしたりすることだ。「なにをするかより、一緒にいる時間が大切です」=千代田区、金居達朗撮影
  • 胃の上皮細胞に付着したピロリ菌=東京大学医科学研究所の三室仁美准教授提供
  • 胃の上皮細胞に付着したピロリ菌=東京大学医科学研究所の三室仁美准教授提供
  • ネパールのエベレスト街道を夫の政伸さん(右)とともに歩く田部井淳子さん=2013年5月
  • 取材した武田耕太記者
  • 骨転移が起きる頻度/骨転移がよく起きる部位/骨転移の主な症状
  • 大久保淳一さん(右から4人目)と5yearsの利用者たち
  • 内視鏡でがんを切除する小山恒男さん=佐久医療センター
  • がんの経過と就労に関する困りごとと支援のあり方(イメージ)
  • 新潟大学大学院医歯学総合研究科 西條康夫教授(腫瘍内科学)
  • 「マイ・ベスト・フレンド」
  • 行動する大切さを語る今田洋子さん=広島市中区のシュモーハウス
  • 1年ぶりにアメフットのフィールドに戻ってきて、笑顔を見せるアサヒビールシルバースターの大森優斗=大阪府吹田市
  • 新潟大学医歯学総合病院 海津元樹講師(放射線治療科)
  • 数年前にスイスを旅行した時の宇都文昭さんと妻典子さん=宇都さん提供
  • 新潟大学医歯学総合病院 松山洋医師(耳鼻咽喉・頭頸部外科)
  • がんとの闘病生活を送りながら、がん患者の交流拠点を作る活動に取り組む西村元一さん=金沢市高岡町
  • 新潟大学大学医歯学総合研究科 山田貴穂助教(血液・内分泌・代謝内科)
  • 講演した4氏に来場者から様々な質問が寄せられた=諫山卓弥撮影
  • 河野隆志さん
  • 連載「がん、そして働く」は、読者と一緒に作っていきます(アピタル編集部)
  • 大沢かおりさん NPO法人「Hope Tree」代表、東京共済病院(東京都目黒区)の医療ソーシャルワーカー。がんサバイバーでもある。
  • 生殖機能を維持するための方法の例
  • 生殖機能を維持するための方法の例
  • みなみこしがや子ども食堂を開いている久野美穂さん
  • 屋上階ではなくビル内に坪庭があること、その奥に和室展示があることは非常に珍しい=京都市東山区、楠本涼撮影
  • 「がん、そして働く」シリーズは、桜井なおみさんのコラムと読者のみなさんの経験談・提案で構成されています(アピタル編集部)
  • 「にしなり☆こども食堂」は毎週火曜と土曜の夕飯を60人ほどで囲む。この日は親子丼=大阪市西成区
  • 唯さんが亡くなった時、互いにラインで慰め合った=村岡桃香さん提供
  • デビッド・サウレス氏
  • ノーベル物理学賞の受賞が決まったデビッド・サウレス氏=米物理学会ホームページから
  • 西口洋平さん  
  • 広河隆一さん。写真展を行った「キッド・アイラック・アート・ホール」の前で=東京都世田谷区、浅野哲司撮影
  • 昨年、広島市で開催されたリレーを歩く船崎美智子さん(左)と克巳さん(右)=船崎美智子さん提供
  • ステージで歌う木村唯さん。右足は義足だった=2015年4月、東京都台東区の「浅草花やしき」。ファンの男性提供
  • いすに座り、ステージで歌う木村唯さん(中央)=2015年6月28日、ファンの久保裕昭さん提供
  • いすに座り、「花やしき少女歌劇団」のメンバーとのステージで歌う木村唯さん(2015年6月28日、ファンの久保裕昭さん提供)
  • イヤホン状の外耳道内圧測定装置をつけて脈拍数を測定する寺田信幸教授。ノイズが入るので測定中は安静にする必要がある=埼玉県川越市の東洋大理工学部
  • がんと就労をテーマにした連載「がん、そして働く」は、みなさんの経験談を募集しています(アピタル編集部)
  • 「女性のためのがんフォーラム」のパンフレットを手にするNPO法人「スペース・ノヴァ」理事長の塩尻瑠美さん=川崎市川崎区
  • モモ妹=日本対がん協会提供
  • 南果歩さん=川村直子撮影
  • 南果歩さん=川村直子撮影
  •   
  • 視覚障害者マラソンの伴走をする武内務さん(左)=2001年11月、本人提供(画像の一部を加工しています)

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ