メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

はやぶさ

はやぶさ

南天の天の川の前を右下から上方へ横切った「はやぶさ」と回収カプセル=2010年6月13日、豪州南部グレンダンボ近郊(3分間露光)

小惑星探査を目的に開発された探査機。箱形で長さ2m、重さ約500キロ。2003年5月に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げられた。キセノンという気体をイオン化し、電気的に加速して噴射する「イオンエンジン」を搭載。地球と火星の軌道を横切るように公転する全長500mほどの小惑星「イトカワ」に到着。表面がでこぼこした様子などを観測した。燃料漏れや通信途絶などのアクシデントに見舞われたが、2010年6月、地球に無事帰還した。

はやぶさ

CGはいずれもJAXA提供

最新ニュース

写真・図版

冥王星に「はやぶさ大陸」、初の命名 日本の探査機由来(2017/9/13)

 世界の天文学者らでつくる国際天文学連合(IAU)は、冥王星にある山脈や陸塊など14の地形に初めて公式に名前をつけ、発表した。日本の小惑星探査機「はやぶさ」にちなんだ「Hayabusa Terra(は…[続きを読む]

写真

  • 冥王星の下部にみえるハート形の右上方の地形が「はやぶさ大陸」と名付けられた(NASA提供)
  • イトカワで採取された微粒子の表面。より大きな天体の一部だった約45億年前に、熱で温められた後に冷やされ、結晶化した跡
  • イトカワで採取された微粒子の表面。より大きな天体の一部だった約45億年前に、熱で温められた後に冷やされ、結晶化した跡(JAXA提供)
  • スイングバイ後に探査機はやぶさ2からの通信を確認して拍手するスタッフ=3日午後7時29分、JAXA宇宙科学研究所の運用管制室、JAXA提供
  • 写真左上から右下へ移動した「はやぶさ2」の軌跡=恵原弘太郎撮影
  • 写真左上から右下へ移動した「はやぶさ2」の軌跡。下は、ぎょしゃ座の1等星カペラ=3日午後6時56分、北海道せたな町、恵原弘太郎撮影(赤道儀で追尾し、30秒露光)
  • はやぶさ2の地球スイングバイの想像図=池下章裕さん提供
  • はやぶさ2の航路のイメージ
  • はやぶさ2の宇宙での想像図=池下章裕氏提供
  • はやぶさ2の宇宙での想像図=池下章裕氏提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】10万円で手に入る

    老舗ブランドの傑作時計!

  • 写真

    【&TRAVEL】石垣と天守からの美しい眺め

    越前大野城のみどころ

  • 写真

    【&M】肉と衣が絶妙なバランス

    東京・銀座「とん㐂」

  • 写真

    【&w】ディズニーの、あの館を解剖

    ほんやのほん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「目が覚めると戦争が…」

    中村文則の小説の風刺と挑発

  • 写真

    WEBRONZA子どもの自殺、どう防ぐ

    学校だけに頼った社会制度

  • 写真

    アエラスタイルマガジン[美女スナップ]飯豊まりえ

    みずみずしい今を切り取る

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一がキュレートする

    グレン・グールドの世界

  • 写真

    ハフポスト日本版 男が痴漢になる理由

    満員電車でくり返される性暴力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ