メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

みんなの党

関連キーワード

  • 第三極(2012年12月08日 朝刊)

    現在の国会の現有勢力では民主党、自民党の2大政党に対して、その次の勢力になり得る政党を第三極と呼ぶ。今回の衆院選では、2009年に結党したみんなの党のほか、今年9月に発足した日本維新の会、公示直前にできた日本未来の党など、より新しい国政政党が新たな第三極と位置づけられている。

  • 道州制基本法案(2013年04月10日 朝刊)

    都道府県を廃止して「道」や「州」に再編する道州制の構想を具体化するための法案。自民党がまとめた法案骨子案では、5年後をめどに道州制を導入するため、内閣府に国会議員や首長、有識者でつくる国民会議を置くことを定めている。昨年の衆院選では自民党や公明党、日本維新の会、みんなの党など主要政党が道州制の導入を公約に掲げた。

  • 8億円借入金問題(2014年04月18日 朝刊)

    渡辺喜美前代表がみんなの党を立ち上げた後の2010〜12年、化粧品大手会長から合計8億円を借りた問題。12年にはこのうち2億5千万円を党本部に貸し付けた。渡辺氏は「個人の借り入れ」と主張しているが、問題の責任を取って今月7日に代表を辞任した。

最新ニュース

「大阪維新の会」の全体会議の冒頭で、あいさつする松井一郎代表(左)。右端は吉村洋文・大阪市長=14日午後、大阪市北区、高橋一徳撮影

「橋下ロス」に苦しむ維新 都構想再挑戦、先行き見えず(2016/05/17)

 大阪を二分した「大阪都構想」の住民投票から17日で1年。廃案となった都構想については、再挑戦の動きが出ているものの、先行きは不透明。橋下徹前市長が表舞台から退いた維新勢力は、勢いを取り戻せないままだ[続きを読む]

みんなの党をコトバンクで調べる

写真

  • 「大阪維新の会」の全体会議の冒頭で、あいさつする松井一郎代表(左)。右端は吉村洋文・大阪市長=14日午後、大阪市北区、高橋一徳撮影
  • 松本純・元官房副長官のパーティーで顔をそろえた麻生太郎財務相(中央)と中西健治氏(右)
  • おおさか維新の会の松井一郎代表との会談を終え、取材に応じる渡辺喜美氏=大阪市中央区
  • 参院の勢力図と3分の2ライン/過去の参院選「1人区」の勝敗
  • 特定秘密のチェックの仕組み
  • 太陽光発電施設への反対運動で訴訟を起こされた土生田勝正さん。奥の住宅の1軒に住んでいる=長野県伊那市
  • 訴訟を起こされた土生田さん。ある日、6千万円を請求する訴状が届いた=長野県伊那市
  • 進む2大ブロック化
  • 合流することを党首会談で正式に合意し、握手する民主党の岡田克也代表(右)と維新の党の松野頼久代表=26日午後2時20分、国会内、飯塚晋一撮影
  • 民主が検討する合流手法/夏の参院選に向けた野党連携の動き
  • 民主・維新の合流イメージ
  • 民主・維新の合流イメージ
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】なんだ、この機械は?

    画期的な全自動猫トイレ

  • 【&TRAVEL】スイスを賢く旅するヒント

    憧れの国が気軽に〈PR〉

  • 【&M】ミルクレープのほどよい食感

    木下ほうかさんの別腹

  • 【&w】山口浩シェフが選ぶコーヒー

    ネスカフェ「コク深め」〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム湊かなえ作品に山本周五郎賞

    三島賞は蓮實重彦「伯爵夫人」

  • WEBRONZA報道の自由、日本の危機

    圧力に対する抵抗力の弱さ

  • 写真

    ハフポスト日本版 美しいドレス姿

    カンヌ映画祭で話題沸騰

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ