メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アフガニスタン

アフガニスタンをコトバンクで調べる

最新ニュース

(地球24時)夜襲で兵士26人死亡 アフガン南部の軍基地(2017/7/27)

 アフガニスタン南部カンダハル州で25日夜、軍基地が武装集団に襲撃され、国防省によると、少なくとも兵士26人が死亡した。同州が本拠の反政府勢力タリバーンが犯行声明を出した。 AFP通信が近隣住民の話と[続きを読む]

写真

  • 左から田川啓二、黒柳徹子
  • テロ事件が起こった現場。飲食店は別の場所に移転していた=ダッカ、奈良部健撮影
  • 24日、アフガニスタンの首都カブールの爆発現場には煙が立ち上っていた=ロイター
  • 着任のあいさつをするフィリップ・ゲージ新司令官=キャンプ座間
  • 岩本悠さん(右)と国谷裕子さん=松江市、井手さゆり撮影
  • 集会で話し合う島民たち=金川雄策撮影
  • フィリピン軍の空爆で黒煙が上がった。ミンダナオ島では、ISに忠誠を誓う組織と軍の戦闘が続く=6月29日、ロイター
  • 絵本を読んだベラルーシの子どもたちから届いた絵を広げるうみのしほさん=愛知県豊橋市
  • 11日もモスルの旧市街では銃撃音が響き、爆発音とともに黒煙があがった=杉本康弘撮影
  • イタリア・シチリア島のアウグスタ港に係留されていたヨット「マコ号」=2017年4月20日、Nadia Shira Cohen/(C)2017 The New York Times。地中海を密航して欧州に渡ろうとする難民・移民は多少減ってきたといわれるが、アフガニスタン、イラク、シリアなどから金に余裕のある人々が小型ヨットなどで密航するケースが増えてきた。ヨットの艇長の多くはウクライナ人だ
  • ツイッターで「解放」の声明を出した後、イラク連邦警察の地域本部を訪問するイラクのアバディ首相(中央の黒い服)=9日、イラク北部モスル、杉本康弘撮影
  • モスルの旧市街で9日、過激派組織「イスラム国」(IS)を狙った空爆により煙が上がっていた=ロイター

関連キーワード

  • 9・11とアフガニスタン(2008年09月06日 朝刊)

    01年9月11日の米同時多発テロ事件を受け、米英軍などがアフガン攻撃を開始。タリバーン政権は同年12月に崩壊したが、残存勢力により近年再び治安が悪化。米国寄りのカルザイ大統領への攻撃を強め、自爆テロも増えている。

  • アフガニスタン難民(2009年09月19日 朝刊)

    79年にソ連(当時)が侵攻して以来、多くの国民が戦乱を逃れようとし、ピーク時の90年には600万人以上がパキスタンやイランなどで暮らした。国連難民高等弁務官事務所の08年の発表では、世界各国にいるアフガン難民は約300万人。最近も国内でテロ活動の増加など政情不安が続き、密航の動きが加速している。

  • アフガニスタン大統領選(2009年10月29日 朝刊)

    タリバーン政権崩壊後、2度目の民主選挙として8月20日に投票があった。暫定結果で現職のカルザイ氏が1位の54・6%を獲得したが、大規模な不正が判明。国連主導の不服申し立て委員会による調査から確定結果は49・67%で過半数割れとなり、11月7日の決選投票が決まった。カルザイ氏と、30・59%で2位につけたアブドラ前外相とで争われる。

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ