メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルコール依存症

関連キーワード

  • アルコール依存症(2010年09月06日 朝刊)

    自分で飲酒管理できなくなり、飲んではいけない時や場所でも飲んで問題を起こす病気。厚生労働省研究班の推定では、予備軍を含め全国で約440万人いる。手足の震えや幻視などの身体的症状、現実から逃避し忠告を聞かない精神的症状、社会や家族から孤立する社会的症状が現れる。完全には治癒できず、再び酒を口にすると元に戻ってしまうため再発防止策は断酒しかない。

  • 生活支援相談員(2012年01月21日 朝刊)

    失業した被災者が自治体や社会福祉協議会に雇われ、保健師とも連携して仮設住宅などに暮らす高齢者の生活支援や自殺防止、コミュニティー育成にあたる。阪神・淡路大震災で孤独死やアルコール依存症が多発したことをきっかけに、2004年の新潟県中越地震の後から普及し始めた。

  • 福岡県の飲酒運転撲滅条例(2012年05月28日 朝刊)

    9月21日に全面施行される。一定期間内に2度、飲酒運転で県警の取り調べを受けた人に、県指定の医療機関でアルコール依存症かどうかの診断を受けるよう義務づける。知事の受診命令に従わない場合は5万円以下の過料。依存症と診断されると治療義務がある。

最新ニュース

写真・図版

検挙、高齢者初の2割超 16年、全刑法犯は戦後最少(2017/11/17)

 法務省は17日、昨年の犯罪件数や傾向をまとめた「犯罪白書」を公表した。刑法犯の認知件数は14年連続で減少し99万6120件(前年比10万2849件減)。戦後初めて100万件を下回った。検挙人数も22…[続きを読む]

写真

  • 神戸刑務所で作業をする受刑者=兵庫県明石市
  • 今年8月に断酒5周年を迎えた母親に、多くの仲間や支援者からメッセージが寄せられた(母親提供、画像を一部加工しています)
  • 「いちばんうれしかったのは、めぐがだいすきなのはママ!!といってくれたこと」「いつもめぐをおうえんしています」。父親が児童養護施設から受け取った千葉愛実さんの遺品の中には、母親からの手紙も複数あった
  • 県社会福祉総合センターの1階では、アルコール依存症などに関するパネル展示が行われている=長野市
  • 県社会福祉総合センターの1階では、アルコール依存症などに関するパネル展示が行われている=長野市
  • 新作の稽古をする劇団員ら=富田林市久野喜台2丁目
  • セリーヌ・ラファエルさん=池永牧子撮影
  • セリーヌ・ラファエルさん=池永牧子撮影
  • セリーヌ・ラファエルさん
  • 「50年後のボクたちは」
  • 入院病棟の冷蔵庫近くには防犯カメラを設置、警告文を張り出す。それでも盗む患者はいる=渋川市の赤城高原ホスピタル
  • わいせつ事案で懲戒処分を受けた教職員数
  • 飲酒運転撲滅に向けシュプレヒコールを上げる出席者=25日午後6時36分、福岡市役所西側ふれあい広場
  • 東ちづるさん=山本和生撮影
  • 門馬優さん(28)
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】マチュピチュへ優雅な列車旅

    世界美食紀行

  • 写真

    【&M】ライフスタイルカーとして

    新しい考えのプジョー<PR>

  • 写真

    【&w】すいすい食べられる餃子天国

    パリの外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZAどうなる?憲法改正

    憲法9条の3つの命運とは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語Vol8

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ