メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルツハイマー病

関連キーワード

  • 国際アルツハイマー病協会(ADI)(2016年04月19日 朝刊)

    1984年に設立された国際組織。約80カ国の民間団体が加盟している。毎年開かれる国際会議では、認知症に関する研究発表や、ケアの取り組みについて意見交換をするなどしている。来年は4月26〜29日の予定で、13年ぶりに日本(京都市)で開催される。国内の加盟団体の「認知症の人と家族の会」とADIが主催。

  • 若年性認知症(2016年12月14日 朝刊)

    アルツハイマー病などで、もの忘れや言語障害、徘徊(はいかい)などの症状が出る認知症が65歳未満で発症したケース。厚生労働省の2009年の調査では、患者は全国で推計約3万8千人で発症の平均年齢は推定51歳。道の11年の推計では道内の患者は約1700人。

  • 信州大医学部付属病院の遺伝子診療部(2013年06月21日 朝刊)

    2000年4月、国立大医学部付属病院の特殊診療科として全国で初めて設置された。「遺伝」に関するあらゆる悩みに対応する診療科として、乳がんなどの家族性腫瘍(しゅよう)、ダウン症や精神遅滞などの小児期疾患、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経筋疾患、難聴、色覚異常など幅広い疾患を対象としている。患者と家族に対し、臨床遺伝専門医、遺伝カウンセラー、臨床心理士らがカウンセリングを行い、必要に応じて染色体・遺伝子の検査をしている。受診は電話予約(0263・37・2776、受け付けは火曜と金曜)が必要。

最新ニュース

写真・図版

母が認知症…思い率直に エッセー出版、「悩む人励ましたい」(2018/6/22)

 Nicco(にっこ)の名前で活動する、イラストレーターの野島朋子さん(52)=千葉県船橋市=が、認知症の母をテーマに漫画入りのエッセーを出版した。病気で変わっていく母の様子と、その姿を受け止められな…[続きを読む]

アルツハイマー病をコトバンクで調べる

写真

  • 「母が若年性アルツハイマーになりました。」から
  • 「よし」「やった!」。地域の仲間と声をかけ合いながら、木工作業に励む志度谷利幸さん(中央)=香川県綾川町、滝沢美穂子撮影
  • 仲間と談笑しながら農作業に励む志度谷利幸さん(右)=香川県綾川町、滝沢美穂子撮影
  • 仲間と談笑しながら農作業に励む志度谷利幸さん(右)=香川県綾川町、滝沢美穂子撮影
  • 地球に帰還し、笑顔を見せる金井宣茂さん=3日、カザフスタン、浜田祥太郎撮影
  • 今月には90歳の女が運転する乗用車が4人を死傷させる事故を起こした=2018年5月28日午後0時45分、神奈川県茅ケ崎市、遠藤雄二撮影
  • 今月には90歳の女が運転する乗用車が4人を死傷させる事故を起こした=2018年5月28日午後0時45分、神奈川県茅ケ崎市、遠藤雄二撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】組立式レコードプレーヤー

    超軽量仕様で持ち運びも可能

  • 写真

    【&TRAVEL】世界遺産、最古の山岳鉄道

    ダージリン・ヒマラヤ鉄道

  • 写真

    【&M】N-VANが新たに軽ベースに?

    キャンピングカーで行こう

  • 写真

    【&w】映画でみる愛とファッション

    上間常正@モード

  • 写真

    好書好日読書面の最新書評を掲載

    小説「万引き家族」など紹介

  • 写真

    WEBRONZA女性研究者「優遇」の意義

    活躍を阻む無意識のバイアス

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2018下半期、財運開運占い

    自己改革時代がやってきた!

  • 写真

    T JAPAN最旬、エスパドリーユ8選

    最旬、エスパドリーユ8選

  • 写真

    GLOBE+ママ記者が特派員になったら

    ハノイ支局長日記

  • 写真

    sippo猫がくつろぐ「猫の美術館」

    猫に囲まれ「猫ねこ展」味わう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ