メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルツハイマー病

関連キーワード

  • 国際アルツハイマー病協会(ADI)(2016年04月19日 朝刊)

    1984年に設立された国際組織。約80カ国の民間団体が加盟している。毎年開かれる国際会議では、認知症に関する研究発表や、ケアの取り組みについて意見交換をするなどしている。来年は4月26〜29日の予定で、13年ぶりに日本(京都市)で開催される。国内の加盟団体の「認知症の人と家族の会」とADIが主催。

  • 若年性認知症(2016年12月14日 朝刊)

    アルツハイマー病などで、もの忘れや言語障害、徘徊(はいかい)などの症状が出る認知症が65歳未満で発症したケース。厚生労働省の2009年の調査では、患者は全国で推計約3万8千人で発症の平均年齢は推定51歳。道の11年の推計では道内の患者は約1700人。

  • 信州大医学部付属病院の遺伝子診療部(2013年06月21日 朝刊)

    2000年4月、国立大医学部付属病院の特殊診療科として全国で初めて設置された。「遺伝」に関するあらゆる悩みに対応する診療科として、乳がんなどの家族性腫瘍(しゅよう)、ダウン症や精神遅滞などの小児期疾患、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経筋疾患、難聴、色覚異常など幅広い疾患を対象としている。患者と家族に対し、臨床遺伝専門医、遺伝カウンセラー、臨床心理士らがカウンセリングを行い、必要に応じて染色体・遺伝子の検査をしている。受診は電話予約(0263・37・2776、受け付けは火曜と金曜)が必要。

最新ニュース

写真・図版

交番に駆け込み、公園にゴミ… 母は老人ホームに入った(2017/9/25)

■両親の介護と仕事と認知症:4(マンスリーコラム) 父が認知症と診断されて数年が過ぎた2010年ごろ、母を説得して認知症の診断を受けさせることにした。 当時の母は、もの忘れが目立つようにはなっていたが…[続きを読む]

アルツハイマー病をコトバンクで調べる

写真

  • 徳島県の有料老人ホームを母が出発するとき、職員たちが集まり見送ってくれた=山本雅彦さん写す
  • 無罪となった男性が、万引きをした商店。店番がいる目の前で、店先の陳列台から大根の漬物を手にとって走り去った、という=大阪市
  • 無罪となった男性が、万引きをした商店。店番がいる目の前で、店先の陳列台から大根の漬物を手にとって走り去った、という=大阪市
  • 無罪となった男性が、万引きをした商店。店番がいる目の前で、店先の陳列台から大根の漬物を手にとって走り去った、という=大阪市
  • 認知症支援のイメージカラーであるオレンジ色にライトアップされた岡山城天守閣=岡山市北区丸の内2丁目
  • イラスト・ふくいのりこ
  • 「認知症への偏見をなくすには、多くの人が正しい知識を身につけることが大切」と話す菅原弘子(すがわら・ひろこ)さん    1944年生まれ。福祉分野の記者、編集者を経て、2001年に高齢化社会について調査研究するNPO法人「地域ケア政策ネットワーク」設立。事務局長を務める。福祉政策の立案にも関わる。=東京都新宿区、池永牧子撮影
  • ヤニス・パレオロゴス記者
  • 「認知症への偏見をなくすには、多くの人が正しい知識を身につけることが大切」と話す菅原弘子さん=東京都新宿区、池永牧子撮影
  • 「ガーディアン・エンジェル」と接続し、データを送る一連の機器=ギリシャ・カシメリニ紙提供
  • セミ時雨の中、近くの公園を老犬ハッピーと散歩する秋山節子さん=2004年7月
  • 28日放送「『奇跡体験! アンビリバボー』放送20周年 800回記念! 2時間SP!」よりビートたけし (C)フジテレビ
  • 街頭啓発をする県支部の会員たち=大津市のJR・京阪石山駅前
  • 認知症の症状や対処法を分かりやすく表現したカルタ=美浜町の日本福祉大学
  • カルタを作った(左から)内村香澄さん、天野歩未乃さん、斉藤雅茂准教授、小木曽茜さん、駒形和泉さん=美浜町の日本福祉大
  • デイサービスで利用者と談笑する福田人志さん(左)=長崎県佐世保市
  • デイサービスで利用者と談笑する福田人志さん(左)=長崎県佐世保市
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ