メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルツハイマー病

関連キーワード

  • 国際アルツハイマー病協会(ADI)(2016年04月19日 朝刊)

    1984年に設立された国際組織。約80カ国の民間団体が加盟している。毎年開かれる国際会議では、認知症に関する研究発表や、ケアの取り組みについて意見交換をするなどしている。来年は4月26〜29日の予定で、13年ぶりに日本(京都市)で開催される。国内の加盟団体の「認知症の人と家族の会」とADIが主催。

  • 信州大医学部付属病院の遺伝子診療部(2013年06月21日 朝刊)

    2000年4月、国立大医学部付属病院の特殊診療科として全国で初めて設置された。「遺伝」に関するあらゆる悩みに対応する診療科として、乳がんなどの家族性腫瘍(しゅよう)、ダウン症や精神遅滞などの小児期疾患、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経筋疾患、難聴、色覚異常など幅広い疾患を対象としている。患者と家族に対し、臨床遺伝専門医、遺伝カウンセラー、臨床心理士らがカウンセリングを行い、必要に応じて染色体・遺伝子の検査をしている。受診は電話予約(0263・37・2776、受け付けは火曜と金曜)が必要。

  • J—ADNI(2014年08月20日 朝刊)

    アルツハイマー病の早期診断や新薬開発を狙い、07年度から6年間、38病院で高齢者545人の脳や血液を定期的に調べ、記憶力低下などとの関係を探った。後続のJ—ADNI2は13年度に始まった。

最新ニュース

アート・ママ+息子 2008年

神奈川)「生きるアート」折元立身の軌跡 川崎で作品展(2016/06/25)

 川崎市在住のパフォーマンス・アーティスト、折元立身さん(69)の作品展「生きるアート 折元立身」が、川崎市市民ミュージアム(中原区)で開かれている。「パン人間」や「アート・ママ」などで知られる折元さ[続きを読む]

アルツハイマー病をコトバンクで調べる

写真

  • アート・ママ+息子 2008年
  • 認知症予防研究への協力者登録のイメージ
  • 認知症予防研究への協力者登録のイメージ
  • 「お茶うまい」「よかったね」などと食卓で談笑する夫妻。夫は鉛筆を手にして得意だった英語を書いていた=佐倉市
  • 妻の大山のぶ代さんと撮影した写真を背に話す砂川啓介さん=5日午後、大阪市西区、伊藤菜々子撮影
  • UFO情報ファイルは公開されるのか?=本文と写真は関係ありません。写真はAP/Roswell Daily Record、Mark Wilson
  • 大山のぶ代さん=2010年撮影
  • 医師の川井元晴さん(右)と対談する砂川啓介さん=5日午後、大阪市西区、伊藤菜々子撮影
  • 特発性正常圧水頭症とは…
  • 「記憶を音楽に」のプロジェクトで作った動画を上映するフィンランドの発表者
  • 講演するケイト・スワッファーさん=ブダペスト

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】薬味ではなくおかずの主役に

    ごはんに合う「うめぇ生姜」

  • 【&TRAVEL】フルーツやハーブが香る

    新しい和菓子のはなし

  • 【&M】そば弁当でクラスの人気者に

    岸谷香さんのイケ麺

  • 【&w】父、山本耀司の背中を見て

    デザイナー・山本里美さん

  • ブック・アサヒ・コム読者の悩みに斎藤環が回答

    どっちの宗教がいいでしょう?

  • WEBRONZAマタニティマークなぜ標的に

    暴言・暴行…かえって怖い思い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーターたち(画像集)

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ