メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

囲碁の人工知能「アルファ碁」

写真・図版

アルファ碁、最終局も制す 最強・李九段に4勝1敗 (2016/3/15)

米IT企業グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と、世界で最も強い棋士の一人、韓国の李セドル九段(33)の最終第5局が15日午後、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝った。通算成績…[続きを読む]

■李セドル九段とのこれまでの対局

写真・図版

井山名人「こんなに早く、ショック」 囲碁AIに脱帽 (2016/3/12)

人工知能「アルファ碁」が、韓国の李セドル九段(33)に3連勝したことについて、日本の第一人者・井山裕太名人(26)は朝日新聞の取材に、次のように語った。 第1局から第3局まで、インターネットの生中継で観戦しました。こんな結果になるのは想像…[続きを読む]

写真・図版

(ニュースQ3)人工知能が囲碁のプロ棋士に勝利 どこまで進化する? (2016/2/18)

IT企業グーグルの人工知能(AI)が囲碁のプロ棋士と対戦して初勝利を挙げ、世界的なニュースになっている。チェス、将棋に続き、「最後の砦(とりで)」ともいわれる囲碁までもが!? AIはいったいどこまで強くなるのか。 ■レベルの高さ、名人「衝…[続きを読む]

写真・図版

最強の囲碁AI開発へ ドワンゴと日本棋院がタッグ (2016/3/5)

世界的IT企業グーグルの開発した囲碁の人工知能(AI)がプロ棋士を破ったことが話題となる中、日本の開発者や研究者、「ニコニコ動画」などを運営するドワンゴ、プロ団体の日本棋院がタッグを組んで、グーグルを上回る最強のAIの開発に取り組むことに…[続きを読む]

最新ニュース

いちから自力で学ぶ、最強囲碁AI 英の会社開発(2017/10/19)

 世界最強の人間の棋士より強い囲碁の人工知能(AI)を開発した英ディープマインド社が、さらに腕前を上げたAI「アルファ碁ゼロ」を開発した。人間の棋譜は学ばず、AIどうしが対局を繰り返して上達し、独自の…[続きを読む]

アルファ碁をコトバンクで調べる

写真

  • 高尾名人(左)と井山六冠の第2局を見る馬場あき子さん。熱心な観戦は計3時間半に及んだ=12日、東京都文京区のホテル椿山荘東京、迫和義撮影
  • 図1 黒・Zen、白・横塚、黒中押し勝ち
  • グラフィック・米澤章憲
  • 本譜
  • 本譜  
  • 機械翻訳のしくみ/2020年の利用状況は…
  • 第2局第1譜
  • 本譜
  • 文化くらし報道部・大出公二  
  • 本譜
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ