メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イグ・ノーベル賞

関連キーワード

  • イグ・ノーベル賞(2013年11月16日 朝刊)

    人々を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈る。「イグ」には否定を表す意味があり、英語の「ignoble(恥ずべき)」に引っかけているとも言われる。医学や物理学、平和など10の個人・グループを選び、秋にハーバード大で授賞式がある。今年の日本人の受賞は、心臓移植したネズミにオペラを聴かせると拒絶反応が弱まるのを確かめた医学賞と、タマネギを切ると涙が出る、より複雑な真相を解明した化学賞。

最新ニュース

Institut MarguesがMITで、音楽と生命の誕生に関する研究を発表(2017/9/19)

Institut MarguesがMITで、音楽と生命の誕生に関する研究を発表AsiaNet 70120 (1421)【ボストン2017年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】*この国際的…[続きを読む]

写真

  • イグ・ノーベル賞を受賞したチーム。手前右が吉澤和徳さん=吉澤さん提供
  • 木の幹にチャタテムシを見つけて指をさす吉澤和徳准教授=熊本市中央区
  • 雄と雌が逆転の虫、トリカヘチャタテ
  • 交尾するトリカヘチャタテ。普通とは逆で雄の上に雌がのっている(吉澤和徳さん提供)
  • 雄と雌が逆転の虫 トリカヘチャタテ
  • 伊達公子さん
  • イグ・ノーベル賞を受賞した馬渕清資さん。教授職を退任した今も、大学の研究室で過ごす時間が多い=相模原市南区、堀英治撮影
  • 東山篤規さん
  • オバマ米大統領が広島訪問
  • 父の写真を手に股のぞきをする斎藤永子さん=仙台市青葉区の東北大学川内南キャンパス
  • 1962年10月9日朝日新聞朝刊 (C)長谷川町子美術館
  • 戦時中に股のぞき効果について研究した父、宮川知彰さんの写真を掲げる斎藤永子さん=仙台市
  • 戦時中に股のぞき効果を研究した宮川知彰さんの写真と論文を見ながら、「気難しく見えて、ユーモラスな父でした」と語る斎藤永子さん=仙台市、阿久沢悦子撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ