メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イグ・ノーベル賞

関連キーワード

  • イグ・ノーベル賞(2013年11月16日 朝刊)

    人々を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈る。「イグ」には否定を表す意味があり、英語の「ignoble(恥ずべき)」に引っかけているとも言われる。医学や物理学、平和など10の個人・グループを選び、秋にハーバード大で授賞式がある。今年の日本人の受賞は、心臓移植したネズミにオペラを聴かせると拒絶反応が弱まるのを確かめた医学賞と、タマネギを切ると涙が出る、より複雑な真相を解明した化学賞。

最新ニュース

はがき通信(2017/11/10)

 ■教育の意味とは 10月26日の「子どもたちの夢 もう一度学校へ~ミャンマー~」(BS1)に映し出された子どもたちの現実に心を痛めた。教育の問題は現在進行中のロヒンギャ問題と合わせ、ミャンマーの大き…[続きを読む]

写真

  • イグ・ノーベル賞を受賞したチーム。手前右が吉澤和徳さん=吉澤さん提供
  • 木の幹にチャタテムシを見つけて指をさす吉澤和徳准教授=熊本市中央区
  • 雄と雌が逆転の虫、トリカヘチャタテ
  • 交尾するトリカヘチャタテ。普通とは逆で雄の上に雌がのっている(吉澤和徳さん提供)
  • 雄と雌が逆転の虫 トリカヘチャタテ
  • 伊達公子さん
  • イグ・ノーベル賞を受賞した馬渕清資さん。教授職を退任した今も、大学の研究室で過ごす時間が多い=相模原市南区、堀英治撮影
  • 東山篤規さん
  • オバマ米大統領が広島訪問
  • 父の写真を手に股のぞきをする斎藤永子さん=仙台市青葉区の東北大学川内南キャンパス
  • 1962年10月9日朝日新聞朝刊 (C)長谷川町子美術館
  • 戦時中に股のぞき効果について研究した父、宮川知彰さんの写真を掲げる斎藤永子さん=仙台市
  • 戦時中に股のぞき効果を研究した宮川知彰さんの写真と論文を見ながら、「気難しく見えて、ユーモラスな父でした」と語る斎藤永子さん=仙台市、阿久沢悦子撮影
  • 東山篤規さん
  • 学生と股のぞきをする東山篤規・立命館大教授(中央)=京都市の立命館大
  • 股のぞきをする東山篤規教授=米マサチューセッツ州、小林哲撮影  
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】快適な機内、驚きの静けさ

    ゆとりある空旅へ〈PR〉

  • 写真

    【&M】つみたてNISAを学ぼう

    「草食投資隊」イベント開催!

  • 写真

    【&w】地球上で最も美しい青

    unknown(未知の海)

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZAマスコミ働き方改革の現状

    日経は夜回りを見直し

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大森 直×鮎川陽子、作品展

    異なる個性が融合した空間完成

  • 写真

    T JAPAN男のアンチエイジングは

    靴磨きと同じである

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ