メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イラク戦争

関連キーワード

  • イラク戦争(2013年08月31日 朝刊)

    2003年3月、イラクのフセイン政権打倒を目的に、米英主体の有志連合が軍事作戦を開始。5月にはブッシュ米大統領が戦闘終結を宣言した。武力行使を明確に容認する国連安保理決議はなく、仏独も強く反対したが、米は「イラクが大量破壊兵器を開発している」とする「証拠」を示し、「戦争の大義」とした。その後「証拠」は虚偽だったと判明。米軍の完全撤退は11年末までずれ込み、死者は4千人を超えた。

  • 英国のイラク戦争調査(2010年01月30日 朝刊)

    イラク戦争の正当性や占領政策に疑問をもつ世論や野党のつきあげで、ブラウン首相が昨年7月、歴史学者や元外交官ら5人から成る独立調査委員会を設けた。チルコット委員長は元官僚。政府の機密書類を精査し、11月から政治家、外交官、軍幹部、情報機関トップら69人を公開で喚問してきた。

  • イラク戦争と日本(2010年03月21日 朝刊)

    2003年3月の開戦時、当時の小泉純一郎首相が戦争支持を表明。自衛隊の派遣にも踏み切った。その後、開戦根拠とされた大量破壊兵器は見つからず、旧フセイン政権と「9・11」テロを実行したアルカイダは無関係だったとされた。参戦した英国、オランダが戦争の正当性の検証を進める中、日本でも民主、社民両党の有志議員が、小泉政権の判断を問う第三者検証委員会の設置を求める署名活動をしている。

最新ニュース

ビジネス書大賞2017 授賞式・記念トークセッション「人類の歴史と未来」開催決定! 山極壽一(京都大学総長)× 山海嘉之(CYBERDYNE 株式会社代表取締役社長/筑波大学大学院教授)(2017/8/10)

リリース発行企業:株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン受賞記念イベントでは、本年の大賞はじめ各賞を受賞した著者および関係者を迎え、記念講演会を開催し、今読むべきビジネス書のエッセンスをお届けします[続きを読む]

イラク戦争をコトバンクで調べる

写真

  • イラクの宗教・民族構成
  • ISの爆発物製造担当だったサダム・カリム・サリム・ハミス死刑囚
  • アルジャジーラのムスタファ・スアグ報道局長代理=6日、ドーハ、渡辺淳基撮影
  • アルジャジーラのムスタファ・スアグ報道局長代理=6日、ドーハ、渡辺淳基撮影
  • 煙突などから炎が上がるキルクーク油田=7月20日、イブラヒム・アブドルマジッド撮影
  • トランプ大統領の入国制限政策に反対しロンドン市内でポスターを掲げて抗議する人たち=2017年1月30日、Sipa via AP Images
  • 保阪正康さん=浅野哲司撮影
  • 犬養道子さん
  • 犬養道子さん
  • 犬養道子さん
  • 「STAR SAND-星砂物語-」
  • 坂手洋二
  • 11日もモスルの旧市街では銃撃音が響き、爆発音とともに黒煙があがった=杉本康弘撮影
  • 完全勝利宣言から一夜明けた11日朝、破壊し尽くされたモスル中心部を、アイスクリームの屋台を押して歩く住民の姿があった=杉本康弘撮影
  • 左から庭野勝子さん、近藤啓子さん、五十嵐智恵子さん。友人同士で協力して上映会を開いた=埼玉県桶川市南2丁目
  • モスルにあるイラク連邦警察の対IS前線本部を訪れたイラクのアバディ首相(手前)=9日、イラク北部モスル、杉本康弘撮影
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ