メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ウルグアイ

関連キーワード

  • ウルグアイの大麻合法化(2014年02月06日 朝刊)

    昨年12月10日、購入や栽培を一定条件で認める法律が上院で可決。同24日公布された。事前登録した18歳以上の国内居住者は、1人月40グラムまで薬局で大麻を購入でき、自家栽培も6株(収穫量は年480グラム)まで認められる。治安改善を目的に掲げた点で珍しく、一般市民の栽培を認めるのも世界初とされる。14年下半期に施行予定。

  • 事故米(2009年02月11日 朝刊)

    残留農薬の検出やカビの発生などで食用に適さなくなったコメ。93年決着のウルグアイ・ラウンドで、日本はコメ農家保護のため高関税をかける代わりに、一定量のコメの輸入を義務付けられており、事故米の多くは輸入米だ。農水省は工業用途に限って販売していたが、三笠フーズが04年以降に出荷した事故米1407・5トンのうち572・8トンは少なくとも26都府県に食用として流通していた。接着剤製造販売会社「浅井」(名古屋市)や肥料製造会社「太田産業」(愛知県)などでも同様の問題が発覚し、当時の農水相や農水事務次官が引責辞任した。

  • 関税化とミニマムアクセス(2008年09月28日 朝刊)

    世界の貿易ルールをつくるウルグアイ・ラウンドでは、輸入数量制限などを撤廃し、すべての貿易品目は関税さえ払えば自由に輸入できる「関税化」に移行することが焦点だった。輸入実績がほとんどない場合、関税化に加えて最低限の輸入機会を提供する「ミニマムアクセス」も導入するよう求められた。通常の輸入枠は国内消費量の3〜5%。日本はコメの関税化を6年間猶予される代わりにMA枠を4〜8%に拡大して決着した。

最新ニュース

「選手はエネルギッシュ」 バスケ男子代表新監督が会見(2017/7/21)

 バスケットボール男子の日本代表監督に就任したアルゼンチン出身のフリオ・ラマス氏(53)が21日、東京都内で会見し、「選手はすごくエネルギッシュで全体的にいい印象を持っているが、まだ改善の余地がある。[続きを読む]

ウルグアイをコトバンクで調べる

写真

  • バスケットボール男子日本代表の監督に就任し、会見に臨んだフリオ・ラマス氏
  • 声援に応える本田。左はクラブのマルティネス会長=メキシコ・パチューカ、田村剛撮影
  • パチューカの入団会見で18日、スペイン語であいさつする本田圭佑=メキシコ・パチューカ、田村剛撮影
  • 会見でユニホーム姿を披露したポドルスキ選手=6日午後、神戸市中央区、水野義則撮影
  • 震える手でカップを持つ生駒秀夫さん=熊本県水俣市
  • 水俣条約発効記念行事では、地元の4中学校の生徒8人が、水銀について考えたことや学んだことを発表した=熊本県水俣市の水俣病情報センター
  • ガ大阪の堂安(38)=加藤諒撮影
  • ベネズエラを下して初優勝を果たし、喜ぶGKウッドマン(1)らイングランドの選手=水原(AP=共同)
  • サッカーのU―20W杯韓国大会、ウルグアイを破り、決勝進出を決めて喜ぶベネズエラの選手たち=8日、大田(ゲッティ=共同)
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】あずきバーがフワフワに!

    専用かき氷機

  • 写真

    【&TRAVEL】和菓子の新しいカタチ

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】政治学者・姜尚中さんに聞く

    「ダンケルクの奇跡」〈PR〉

  • 写真

    【&w】マタニティブルー乗り越えて

    花のない花屋

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム松浦理英子の少女たちの物語

    日夏がパパで真汐がママで…

  • 写真

    WEBRONZA「安倍9条改憲」ここが危険

    石川健治東京大教授に聞く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン常夏ハワイを感じよう!

    Eggs 'n Thingsの限定メニュー

  • 写真

    T JAPAN1日1組限定の宿

    「西陣織の家」に泊まる

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ